読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべらじ!

大学生が運営するブログ。

MENU

【受験勉強】「勉強の質」にこだわるのもいいけど、そもそも「量」こなせよな。

受験勉強 日記・雑記

スポンサーリンク


自分は浪人で今の一橋大学に入学しました。
現役時は地元のいわゆる地方国立大学・MARCHに落ちて、
浪人を余儀なくされました。

1年間の浪人で偏差値15(駿台記述・全国・マーク)ぐらい上げたので
それに関する話もちらほらしていきたいと思います。

「質×量」の方程式は絶対!

長期にわたって(短期でも)受験勉強に取り組む際は、
「質×量」の方程式は必ず意識しましょう。

もちろん、ダラダラ長時間勉強しても効果は低いです。
しかし!どんなに密度濃くやっても、
1日3時間とかじゃ全然話にならないですよ!特に浪人生!

結局簡単に言えば、どれだけ多くの事柄を覚えられるかということです。
短時間で覚えられれば理想ですし、それを長時間繰り返して
膨大な量を覚えることが必要です。
というか、それが出来る人が日本最難関の大学へ行くんですよ。

「覚えてばっかりの、詰め込み教育はよくない?」
じゃあ海外の大学でも受けて下さい。ステージが違いますから。

質の議論が好きなのは、長時間勉強したくないから

「効率厨」とかっていると思いますが、
それは長時間勉強したくないだけです。絶対。
長時間勉強できる人はそこまで方法にこだわらなくなってきます。
だって、暗記することと、問題解くことと、音読するくらいしかやることないから。究極的には。

本当に勉強したい人は
友達と勉強法に関する議論をしている暇があったら、
よりよい参考書を求めて本屋をうろうろしている暇があったら、
勉強してますよ。
勉強しながら、方法論も模索するんですよ。

量は質に還元される。だから今すぐ勉強しろ!

勉強すればいいんです。
やりながら、「きちんと覚えられているか」、「成果は出ているか」を
チェックしていけばいいだけです。
出来ていない際にコツコツ方法を変えて、試して、を繰り返していけば
あなたにとって最適の勉強法は見つかります。
勉強法のレパートリーもそんなに多くはないので大丈夫ですよ。

膨大な量をこなせば自ずと効率も上がっていきます。
より速く覚えられるようになったり、より速く問題が解けるようになっています。
そんなもんです。

とにかく、たくさん勉強しましょう。
浪人生は1日12時間はやりましょう。
話はそれからです。

今日はこのへんで。
ではでは。