すぽらじ!

スポーツを主に語るブログ。

MENU

【就活】経団連の新卒採用面接が6月解禁になった件【17卒】


スポンサーリンク


昨日ニュースになりました。
17卒のみなさんは知っていますか?
(17卒=現学部3年、修士1年など)


就活、6月解禁になるってよ

経団連「16年は6月1日面接解禁」 就活新指針を決定 
就活前に「2017年卒の採用日程」を押さえよう


上は日本経済新聞、下は東洋経済オンラインの記事です。
こちらを参考にしながら、今日は書き進めていきたいと思います。

 経団連は7日、2017年春に卒業予定の大学生の就職活動について、企業による面接などの解禁時期を来年6月1日とする指針を正式に決めた。経団連は今年、選考解禁を4月から8月へと変更したばかりで、2年連続の日程変更となる
とのこと。
16卒(今年度)の就職活動は8月1日が解禁日だったので、
2か月前倒しになります。

4adb00fc7eac1d16b7b5668d7bf8b56c_w


これは教育実習を受けている人に大ダメージですね。
多くは6月に実習を行うので、就活とバッティングは避けられないのではないでしょうか。
教員をマジで考えていない人はどうするのでしょうか。
個人的には気になります。


6月解禁だけど、経団連企業も5月には選考を行います

5月の連休明けからは、 (B)の経団連加盟企業の一部が「座談会」形式の採用活動を開始します。例年、経団連ルールよりも先んじて「座談会やOB懇談会」と称して実質的な面接選考活動をする企業はあります、経団連ルールの2~3週間前からは、他社に先んじて選考を開始したいと考える企業が採用活動をスタートするのです。

と、あります。
つまり、5月には経団連企業も「選考が始まっている」ということです。
もちろん、書類選考やWEBテストなどもこの時期に行っています。
と、いうことは4月、5月にはエントリーシートを提出しているということです。

8b78540ca6c3d6d850957f533be1b2dd_s


6月1日から採用面接(最終面接という解釈が多い)が行われます。
と、いうことは5月の時点で、ふるいにかけられているわけです。

これは経団連企業の話です。
そして、経団連企業の就活は一般的に遅めです。

まず(A)=【外資マスコミ企業】の企業が採用選考をスタートします。3年(修士1年)の11~3月にかけて面接選考を実施します。(A)の企業群は、採用予定人数は全体で1000名と多くはないものの、「いわゆる優秀な学生」1万名が受験するために、採用マーケットへの影響は無視できないといえます。
もちろん、採用を早めに行う外資・マスコミ・ベンチャー企業は
年度内に選考を済ませるところが多いです。
経団連企業と同時期に採用活動なんてできっこないですから。

と、いうことは経団連企業以外も含めて見ると、
年明けには就活は本格化していますね。
なんと、まあ。


説明会は3月から、ES提出までが短期決戦の予感

就活面接 来年は6月解禁 経団連決定を大学側受け入れ
 
ここで上の東京新聞の記事を用いて考えていきたいと思います。

PK2015112102100034_size0

今年は8月に選考活動(内定を与える部分、最終面接)が解禁でしたが、
来年はそれが6月に前倒しされます。

それでも、3月の会社説明会は前にスライドしないので
3月の会社説明会からES提出までが短期決戦になります。

昨年までは12月説明会、4月選考であったので、
今年に限り短いということでしょう。来年は説明会のスケジュールも変わるはず。

では、どうするか。
ちょっと考えていきましょう


とりあえず、「インターンシップの説明会」を利用しよう

再び東洋経済より。
今後の就活のスケジュールを
1~2月  インターンシップによる採用母集団の形成
3~4月  会社説明会による採用母集団の形成  
      ES・各種テストによる選考開始                                                      
5月   一部の会社が大学を選別した上で「座談会形式」の選考開始
     インターンシップ参加者に対する「早期」選考開始
6月   本選考開始 
と、見込んでいます。
インターンシップで大まかな採用母集団(選考に受けそうな層)
を形成するところですね。

3月の説明会ではES提出まで時間がないことを考えると、
インターンシップの説明会」を会社説明会代わりに利用していくことが賢そうです。
そこで志望業界・職種を見極めたうえで、3月以降に進んでいく方がよさそうです。

「インターンシップの説明会」といっても、
会社説明は絶対にします。キャリアプランについても話してくれる可能性も高いです。
就活が後手後手にならないように早めの対策をオススメします。


大事なのは、「自分の就職活動」をすること

スケジュールが前倒しになるのは仕方ありません。
大事なのは「自分の意志・タイミング」で就職活動を行うことです。

「周りに流されて行うもの」ではないです。

企業側が設定するタイミングもありますが、
それでも自分の意志で「始めよう」と思い、始めることです。
「自分がしたいから」、就職活動をするのです。たとえ本心そうでなくとも。

ae55ed61c64ed4bd03caf7d282d1cd81_s


そのために情報は必要だと思います。
「何も見えない!わからない!」という人でも、
軽い気持ちでいいのでOB訪問や面談を行ってみるとぼやーっとでも見えてきますよ
社会人と話すことでフィードバックも得られるので。

それでは、頑張っていきましょう。


ではでは。