すぽらじ!

スポーツを主に語るブログ。

MENU

大学のレポートを書こうとするけどブログを書いてしまう


スポンサーリンク


どうも、あべたんです

ぼくも一応大学生で、課題でレポートが出るんですよ
一橋大学の社会学部ってレポートが多いんです
期末テストがあんまりなくて、その代わりに期末レポートが多いです

今日はそんな大学のレポートの話をしたいと思います

テストよりレポートの方が好きだ

ぼくはテストが嫌いで、レポートが好きです
得意不得意ってのもあるんですけど、レポートは場所に縛られない
ってのが一番の理由です

レポートならスタバでカタカタ―っとしてたらOKです
ラジオ聴いてていいし、テレビつけっぱでもOK
テストなら教室でカリカリーっとしないといけないし、プレッシャーもあります
試験中にはラジオもねえ、テレビもねえって感じです
前日に絶望しなくてもいいです

文系のレポートなんて考えて調べて文字書けばいいだけじゃん!
って思うんですよね
あんまり苦しい思いしてない

そういえば
考えて調べて文字を書くって・・・
ブログじゃん
って思いました

なんと、レポートはブログと同じなんです
それならレポートも余裕じゃん

ただここでひとつ問題が・・・

レポートを書こうとしたらブログを書いてしまう

レポートとブログを書くときの作業が全く同じなのがいけない

どっちも
①パソコンを開く
②ブラウザを開く
までは同じなんですが

本来レポートを書くときは
③wordを開き、書き始める
なんですが、現実は
③Livedoorブログを開いてしまう

気づいたらブログを書いている!!!

という感じで全くレポートが書けないんですよね
だって同じ工程なんですもの
同じ工程で、よりつまらないレポートには取り組めないですよね(すみません)
ブログの方が楽しいと思います

いくら
A4一枚とか余裕だわwww
と思っても、そもそも書き始めなければ終わらないんですよね

というわけでレポートの進捗がよくならないわけですね
進捗だめです

レポートにもPVを設けたらどうよ

ブログ書く人なんてぶっちゃけ承認欲求の塊じゃないですか
ぼくもその通りなんですよ

でもレポートの評価って
「A」「B」「C」「D」「F」しかないわけ
これじゃあやる気が出ないよと
ぼくの溢れ出る承認欲求が満たされないよと

というわけで、ぼくからの提案なんですが
レポートにもPVを設ける
というのはどうでしょうか

よいレポートと悪いレポートが数値化されるという
これで承認欲求は満たされるし、
いいレポートを書こうという欲も高まると

ついでにアドセンス貼り付けるなりして広告収入を得る
レポート界のスターが誕生したり
「まだ○○で消耗してるの?」と煽るプロレポーターも現れる

最高じゃないですか!

というか、ここまでの話、
全く意味わからないな!!

結局、何が言いたいかというと、

レポート書いてるとブログ書きたくなるよ
ブログ書くって楽しいよ
ってことでした

レポートの話してると見せかけてブログの話でした

それでは今日はこのへんで

ではでは!