読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべらじ!

大学生が運営するブログ。

MENU

【受験生必見】センター試験が終わった「翌日にやること」をまとめたよ!

受験勉強

スポンサーリンク


昨日はセンター試験でしたね。そして今日は雪!雪!

ゆきいいいいいいいいいいいい!!!!!

って感じなんですが、前回の記事と同様に、「センター試験が終わったらやるべきこと」を経験をもとに書いていきたいと思います!よろしく!

自己採点は点数だけ出して、メモすること

まずは自己採点。当日中にしたと思いますが、復習はしなくていいです。

なぜ?って思いますが、まずは解説が存在しないから。適当に答えは導けても、プロセスで間違えるかもしれません。ここで中途半端に間違った知識を入れてしまうくらいなら、やらないほうがマシ。点数だけ出してとっとと次にいきましょう。

あとはセンターの形式は独特なのでスッパリ忘れたほうがいいこと。気分的にもセンターは忘れて次にいきましょう!

出した点数は1枚の紙にまとめてメモしておくこと。センターリサーチが出しやすくなります。

センターリサーチはとっとと出してくる。河合と駿台だけでいい

 

www.aberazio.com

 この記事でも出しましたが、センターリサーチは河合と駿台だけでいいです。代ゼミが近い場合は代ゼミでいいですが、2つだけでいいです。時間がもったいない。

また、今日は雪で交通機関が大沈没中なので、明日にするのがいいと思います!!

出願校はセンターリサーチが返ってくるまで決めない

もう明らかに決まっている場合はいいです。ただ、センターリサーチを参考にしよっかなーと思っている場合は、とにかく結果が返ってくるまで待つこと。

じゃないと憶測で無限大に話し合いができます。時間がもったいない。

きちんとデータを参考にして、話し合うようにしてください。

もちろん、出願期限がああああああああって場合は早めに決めるように

「難しめの問題」にトライする

センター試験の感覚が染みついていると思います。なるべく早く、難しい問題にチャレンジして、難関校の感覚を取り返しましょう。

英語は難しい文章を「じっくり英文和訳」する

センター試験の英語は時間勝負だったと思います。多少わかんなくても読み飛ばしていたと思います。ただ、難関私立や国公立はそうはいかないことがあります。和訳も出ますし。

ますは、時間をかけてよいので難しい文章の「英文和訳」をやってみましょう。それで文法はどれだけ抜けているか、単語は忘れているか、構文はわかっているかを確認しましょう。

そこから、足りない部分を補っていけば大丈夫です。

それには「英文読解の透視図」がオススメです。解説がとても丁寧なので、自習に向いてます。特に京都大学や一橋大学の受験者は、これくらいの文章を読めるまで訓練しましょう。

ただし、「英文読解の透視図」は少々重たいので、時間が厳しい方はこちらの「ポレポレ」でも大丈夫です。こちらも解説が丁寧で、かつ間違えやすい構文和訳を50題用意してくださっているので、かなりオススメです!

特にポレポレは中古だととても安いと思うので、サッとやってサッとやるだけでもいいと思います。それだけでかなり変わりますよ。

英作文の対策も忘れずに。大矢先生の参考書は解説も丁寧なのでオススメ。もちろん、自由英作文の対策もできます。早稲田の政経学部や一橋大学受験者は絶対に対策すること!

数学も「難問にあたる」こと。時間をかけても解ききることが大切!

数学も「難問にあたる」ことです。時間はいくらかかってもいいので、独力で正解にたどり着くことが重要です。

センター試験だと、時間勝負ですし、わかんなくても次に進めばいいですが、難関大だと時間余っちゃいますよね。解くしかないです。

なので、解説を見ないで解けるようにしましょう。出来ない場合は解説を見て類題が解けるかやってみましょう。それを繰り返して「独力で解答できる」ところまで持っていきましょう!

「文系数学の良問プラチカ」は、整数問題や確率など、センター対策だけではもの足りない部分もしっかり対応しています。類題が豊富なので、解けない問題も解説を見て類題にあたることもできます。解説が手厚なのでオススメ!

プラチカは理系のもちゃんとあります。特に数学3はセンターではノータッチだと思いますので積極的に対策してくださいね!

時間を大切に。後悔ないように

受験生は試験本番前の時間がいちばん大切です。それは時給換算しても1万円はあると思います。医者や裁判官になるとしたらもっとするでしょう。それくらい貴重なものです。

あとは後悔ないように。もしかしたらセンター試験失敗して後悔してる人もいると思いますが、時間と機会は帰って来ません。大切なのは次にどのような準備をするかです。

なので、「過去を嘆かず、未来に怯えず、今を生きろ」。ホリエモンの言葉を送ります。ホリエモンの言葉を送って締めにします。


「平成26年度近畿大学卒業式」 堀江貴文氏メッセージ

次の試験に向けて、最高の準備をしてください!時間はもうそんなにないですよ!

ではでは!

 

◆こちらもどうぞ!

www.aberazio.com

www.aberazio.com