すぽらじ!

スポーツを主に語るブログ。

MENU

「一橋大学合格体験記」を書こうと思う(予告)


スポンサーリンク


どうも、あべたんです。

突然ですが、「一橋大学合格体験記」を書こうと思います。「予告とか言わずにとっとと書けや!」とか言わないでね。ごめんね。

なんかふと書きたいなーってなったので、とりあえずこの気分をまとめて

みようかな、ってのがこの記事です。

書こうと思った理由をつらつら書いてみる

書こうと思った理由はたくさんあるんで、つらつら書いていきます。

ぼくの受験記って面白いかも

まず、客観的に見てもぼくの受験って面白いよなーってとこです。自分で言うか?って感じですがまあ置いといて。浪人で偏差値15も上げてくるって人いないよなあ。大体浪人の人って現役と同じ大学目指して、入るか落ちるかだし。

あと現役時代には数学A,Bと倫理やってないのよね。これを1年間で間に合わせた自分エライ!って思う。論述問題も何それおいしいの?って感じだった。現役のときはセンター対策ばっかだったから。

文字として残しておきたい

けっこうあの頃にいろんな経験をして、いろんなことを考えたので、それを文字としてとっておきたいなーと。公開すんの?ってとこは他の人が参考になるかもしれないし。ぼくも水野良樹さんのブログを読んで感化されたし。

相当勉強したので、誰でもできるよ?とは全く思わないけど、同じ境遇の人には勇気を与えたいという思いもある。ぼくも受験生時代は合格体験記を読んで気持ち高めてた。

 その合格体験記ってのがこれ。当時はブログになってたんですけど、今は書籍化されましたね。ちなみに大学生になってからこれ買いました。受験生も大学生も読んで面白いと思います。

「あべらじ!といえばコレ!」ってコンテンツが書きたい

このブログにメインコンテンツないなあと思ったので、1つ軸になるものが欲しいなあと思いました。で、自分には何が書けそうかと思ったらこれかな、と。

かつ、自分なら他の一橋合格体験記よりはるかにボリューミーなものが書けそうかなと。学園祭のサイトにあるようなものは事例が多くて1つ1つはライトだけど、これは1つだけの特大ヘビーコンテンツを落とせるなと。それはそれで面白いんじゃないかなと。

どうやって書いていこうか書いてみる

2日~3日に1回くらい更新したい

 これについては特に書くことないですwその通り。気が向いたら好きなように書いていくのでヨロシクって感じ。

文字数は2000字以内で1本分にします。いつも通りの字数で。

もくじを考えよう

  1. とりあえず千葉大で
  2. 千葉大学不合格体験記
  3. 教習所に通って、浪人の屈辱を知る
  4. 志望校は「横浜国立大学」だった
  5. 足りない科目、足りない実力
  6. なんで私がA判定?
  7. 夏“休まない”―自分で地獄を選んだ
  8. 「これがスーパーですよ」
  9. 初めての一橋大模試
  10. 秋過ぎて、冬来るらし
  11. センター試験
  12. センター試験の結果とセンター利用
  13. 私立大学入試の幕開け
  14. 夢にうなされる日々
  15. 待ちわびた合格発表
  16. 最終決戦前日
  17. 最終決戦―一橋大学入試本番
  18. 最後の合格発表
  19. おわりに―すべての受験生へ

という感じ。面白そうだな?

ここまで書いたら、書かざるを得ないな!

勝手に、読者を期待させたと思っているので書くしかないな!!

ということでお楽しみ。

ではでは。