読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべらじ!

大学生が運営するブログ。

MENU

就職活動で出会った人と「再会する」のは素晴らしく楽しいことである

日記・雑記

スポンサーリンク


どうも、あべたんです。

今日は就職活動をしてて「素晴らしいな」と思う瞬間があるのでお話したいと思います。

就職活動では多くの人に出会う

まだそんなに就職活動していないのですが、それでも本当に多くの方と出会ったと思います。それは面接官を含む社員さんだったり、インターンの同期だったりします。

就活を経て増えたFacebookの友達もかれこれ50人以上はいるはずです。サークルの友達に迫る人数、びっくりです。

就活で出会う人は志向性が近い

同じ会社に受けてるから当たり前です。抱いている問題意識だったり、好きなもの、仕事にしたいもの、それらが近い人と出会うことが多いです。

余談ですが、大学生になるとそういう「志向性」が同じ友達が多くなりやすいです。クラスとかそういう「与えられる枠組み」からできる友達というのは多くなく、それだから貴重だとも思います。

就活で出会った友達に再会する可能性は低い

ぼくだけかな?(笑) 再会する人はあんまりいないですよね。50人いても10人はいないんじゃないでしょうか。Facebookの友達欄のディスプレイとなって終わりのパターンが多いと思います。

同じ会社が何度もインターンやってたりすると会うこともあると思いますが、そんなに複数回もインターンに行くことも多くないですよね。

日本中から集まったりすると特に会わない。東京の人だけで集まろうとするのもなんか気まずいですもんね(笑)

「再会」の瞬間はこの上なく楽しい

会いに行ったり、インターンで会ったりしたんですけど、インターンで同じチームを組んだような人ともう一度出会えると本当に嬉しいですね。

なんだろう、ふわふわした高揚感があります。お互いテンションも上がってるし。ふつう、「もう会えない」と思っちゃいますもんね。

だからすごく嬉しい。内定はまだ出てないけど、就活しててこんなに楽しいことがあると思えるってのがいいなあと。

「また会いたい」と思っていただけるような人間になろう

「人に会いに行く」旅行とか超好きなんですよね。だから、就活で出会った人も地方だとしても1人でも多く会いに行きたいですね。

あとは相手に「また会いたい」と思ってもらえる人でありたいな、と思います。性格の面だったりパフォーマンスだったり、いろんな面で「会いたい」と思われるよう精進していきたいと思います。

同志よ、また会おう!

というわけで「再会」、したいですね。1回ガッツリ徹夜でワークしたような人たちとそれっきりというのももったいないし、個人的にコミュニケーションとりたい方も多いし。

というわけでぼくは東京在住だし、来年度授業はないからお金貯めて「会いに行くツアー」やりたいなあ。

というわけでみなさん、

また会おう!