読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべらじ!

大学生が運営するブログ。

MENU

就活・インターンで恋人はできんの? 大学生が「リクラブの可能性」を考える


スポンサーリンク


どうも、あべたんです。

絶賛、就職活動中です。世間では「リクラブ」というものがあるらしく、知人にも「就活で恋人ができた」という人がいるんですけどマジっすかね。

マジっすか?

羨ましいなコンチクショウという感じなので、今回は「ぼくがリクラブを目指すには」どういうパターンがあるのかを考えようと思います。恋人よりも内定が欲しいけどな。な!

エンジニアとコンサルに女子は少ない

うちの学部女子4割くらいなんですが、エンジニアとコンサルは女子が少ない、1割くらいですね...。

夏休みはエンジニアとコンサルでインターンに行ってたんですが、全然出会いのかけらもなかったです。こういうところにいる女子を女子だと思えない問題もあった

しかも女子の少ないところにいるからかな?彼氏がいる女子が多い印象ですね。出会いはまったく期待できないと思います(当時はそんなに期待もしてなかったけど)。

総合職になった瞬間めっちゃ女子が増えた

途中でぼくの志望を総合職に変えたんですが、そこでぐっと女子が増えましたね。意外だったのがIT系総合職がコンサルよりも圧倒的に多かったことです。

「とりあえず総合職」が多いのかなーという感じですかね。メガバンクとかも予想より多いんですね。これで5日間グループワークとかあったら可能性あるんじゃない?って思いました。

総合職は夢あるよ、間違いない。

インターンだけで恋人づくりは無理だけど、環境は素晴らしい

インターンだけじゃ無理だと思いますよ。だって、インターンに頑張るもの。彼女作りには来ないですよw

周りの目もあるし、合コンと違って「そういう気」で来ないので、普通に厳しいんじゃないかな。

けど環境は素晴らしいと思います。「数日間同じ課題に取り組む」という文化祭的要素があり、「初対面のチームで取り組む」という新歓期的な部分もありますよね。特に恥ずかしさもなく大真面目に活躍することができる。しかも同じホテルに宿泊して、場合によっては同じ部屋で徹夜で課題やるんですよね。「パジャマかわいい」とかあったりするんです。同じ目標のもと、同じ生活をする。

就活で出会う人なんて志向性も近いし、就活の情報共有という互いのメリットもある。終わったら打ち上げもある。

恋に落ちやすいと思う、男は。

しかも連絡先交換するし、大学違ったら失うものもほとんどない。チャンスでもあるんですよね。だから積極策に出る人も多いと思います。就活はかなり恋の舞台として整っているんじゃないかなと思います。

やっぱ勝負は後日なんじゃないかな

さすがに出会って半日で告白!とかは無理だと思うので、インターンとかで連絡先好感して後日何らかでつながりを持つのがいいんじゃないですかね。共通項感じたらそれをきっかけにLINEするといいと思います。

みんな就活で出会った人には「また会いたい」という感情もあるだろうし、フツーにLINEしても最初から悪い印象は持たれないと思いますよ。

そのうえで同じ業界などで「情報交換」をしていけばいいんじゃないでしょうか。お互いにメリットある感じを出すのがいいでしょう。

【インターンで連絡先交換→後日連絡する→一緒に1回就活する→ご飯行く】とかがテッパンのような気がしますね。ここから恋が産まれるのは鬼熱いですね、テッパンだけに。

就活のモチベーションになるなら、悪くもない

これがメインになるのはクソだと思いますが、就活のモチベーション上がんないって人は恋でも何でも期待してモチベーション上げればいいと思います。

モチベーションは何でもいいから、楽しめたもん勝ちなところもあります。

就活を最初から意識高くやれる人は多くないと思うので、「あの人カワイイ!」から始まってもいいと思います。ぼくは違ったけど。

というわけでみなさん、就活がんばりましょう。

ちなみに恋愛系ではこの本が圧倒的にオススメですよ!

ではでは!