読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべらじ!

大学生が運営するブログ。

MENU

千葉県の高校野球、好きな応援歌で打線組んだ【紅陵,習志野,市船,敬愛,木総,成田,流経,佐倉,専松,稲毛】

高校野球

スポンサーリンク


どうも、あべたんです。

マニアックですが、今日の記事は「千葉県の高校野球、好きな応援歌で打線組んだ」です。ひと夏で20試合以上、千葉の高校野球を現地観戦する僕が選んだ珠玉の応援歌を紹介します。

注目の打線発表!

さっそくですが今回大注目の打線を発表したいと思います!

1 (右) スローダウン(成田高校)
(三) ベン・ハー(習志野高校)
(遊) レッツゴー習志野(習志野高校)
4 (一) 狙え紅陵(拓大紅陵高校)
(指) 勇気100%(習志野高校)
(捕) チャンス敬愛(千葉敬愛高校)
(中) 渚の女王様(佐倉高校)
(左) 流経アタック(流経大柏高校) 
(二) すきすきソング(市立船橋高校)
先発:チャンス紅陵(拓大紅陵高校/木更津総合高校)
中継ぎ:ノッてけ!紅陵(拓大紅陵高校)
抑え:燃えろ紅陵(拓大紅陵高校)

千葉県の野球応援の層の厚さがうかがえますね!!!これは強い()

特に習志野高校と拓大紅陵高校は素晴らしいです。習志野は3曲、拓大紅陵は4曲がメンバー入りしています。

順に見ていきましょう!!

※動画はすべてYoutubeのものを転載させていただいております。併せてご覧ください。

メンバーを順にご紹介!

1 (右) スローダウン(成田高校)


【高音質】成田高校 スローダウン〜KOマーチ

成田高校初回先頭打者の応援です。昔(唐川世代)は先頭バッターの川村くんではルパン3世のテーマでしたが、最近はスローダウン→KOマーチの流れが定着しています。

1番バッターにふさわしい堂々とした感じがあります。メガホンをたたく音が揃っているのも成田高校ならでは。非常にカッコイイです。

2 (三) ベン・ハー(習志野高校)


2015 夏の千葉大会決勝戦 習志野 「ベンハー」

2013年から導入された曲、「ベン・ハー」です。2015年夏の大会では内澤くんが使用していました。

これも堂々とした前奏ですよね。そして終わりがすごくカッコイイです!たまにベン・ハーの前奏からレッツゴー習志野を演奏するときもあるので、習志野の感染をする際は注目してみてください!

3 (遊) レッツゴー習志野(習志野高校)


【高音質版☆美爆音】 レッツゴー習志野

高校野球ファンならいわずと知れた名曲です。多くの部員を誇る習志野高校の吹奏楽部全員で演奏する時は圧巻です。

コンクールの全国金賞常連、野球応援にもメチャメチャ力を入れる習志野高校にしかできない応援です。習志野の試合はOBさんたちも多く駆けつけ、大応援になります。

チャンスのとき、得点した後に流れることが多いです。

4 (一) 狙え紅陵(拓大紅陵高校)


2013年選手権千葉大会~拓大紅陵3~

千葉の野球応援で習志野と並ぶ横綱の拓大紅陵高校。30曲以上のオリジナル応援歌を誇るこの学校から、「狙え紅陵」を今回4番打者に抜擢しました。

この曲は拓大紅陵では4番に打者に使われることが多いです。2015年夏では鈴木寿希也くんの打席で使われていました。右のスラッガーに似合う曲。

5 (指) 勇気100%(習志野高校)


【高音質版☆美爆音】 習志野 勇気100%

この曲を挙げる人は少ないかもしれませんね。でもこの曲、好きです。

曲の終わりまで吹ききらずに「かせかせならこー」って入るのがまた好きなポイントです。2015年夏では吉野くんの打席で使われていました。彼はまだ1年生だったので、2016、2017年の夏もこの曲なのか、または違う曲になるのか。その辺も楽しみです。ちなみにシートノック中にたまにフルバージョンで聴くことができます。

ちなみに、僕が高校1年生だったころの応援歌はこの「勇気100%」でした。習志野高校ではないですが(笑) それもあってこの曲はお気に入りなのです。

6 (捕) チャンス敬愛(千葉敬愛高校)


【高音質】千葉敬愛 オリジナルチャンテ「チャンス敬愛」

ここで千葉敬愛高校のオリジナルチャンステーマの「チャンス敬愛」を持ってきます。千葉敬愛は数年前まではチャンステーマに「燃えろ紅陵」にちょっとアレンジを加えたものを使用していましたが、最近はオリジナルです。

この曲もすごくかっこいいですねー!

あと、千葉敬愛はチアリーダーが銀色のバトンを持っており(バトン部なのかな?)、それが真夏の日光に照らされて光るのが鮮やかです。それを綺麗に回すのを見るのも、またひとつ楽しみです。

7 (中) 渚の女王様(佐倉高校)


【高音質】佐倉高校ブラバン応援 チャンステーマ「渚の女王様」

初めて見たときに「うおーカッコイイ!!」って思いました。応援団の振り付けも結構好きです。最後の「デデデン!」からの「かせかせ○○」への流れもカッコイイです。

「渚の女王様」は「こち亀」のOPが原曲で、この「こち亀」のOPも、Diamond Headの「夏が来た!」が原曲になっております(案外ややこしい)。

オリジナル曲ではありませんがマイナーな選曲でカッコイイ応援をする高校には敬意を表したいです。モデルとなる応援がないため、自身で工夫を凝らす必要があるからです。

佐倉高校は県内有数の進学校ですが、野球も熱心に取り組まれていて、非常に魅力的な学校です。

8 (左) 流経アタック(流経大柏高校) 


流通経済大柏の応援

高校サッカーの名門、流経大柏のオリジナル曲です。この曲もカッコイイです。曲名は「流経アタック」というそうです(2016年になって知った)。

初めて聴いたのは高校サッカーのときでした。それから野球でもチャンステーマに使われているのを知りました。この曲もとにかくカッコイイですね。

9 (二) すきすきソング(市立船橋高校)


【Vado HD】春高バレー2009 市立船橋高校の応援練習

高校野球の映像がなかったのでバレーからです。こちらも高校サッカーの名門、市立船橋高校。

「すきすきソング(ひみつのアッコちゃん)」はいろんな高校が応援で使っているのですが、ぼくは市立船橋のものがダントツですきです。吹奏楽のアレンジがとてもカッコイイと思います。

気になる方はYoutubeで漁って各高校で聴き比べると面白いですよ。

先発:チャンス紅陵(拓大紅陵高校/木更津総合高校)


【高音質版】拓大紅陵 チャンス紅陵 2011

さあ、盤石の投手陣を見ていきましょう。まずは千葉県で最も普及しているオリジナル応援歌、「チャンス紅陵」です。

浦和学院の「怪物」など全国区にもなりつつあるこの曲は拓大紅陵発信です。キャッチーな音楽ですよね。「高校野球!」って感じもして、広まっていくのもわかります。

ただ、やっぱり本家だと思います。あの重厚感、音楽からプレッシャーをかける感じは本家以外には真似できないと思います。


木更津総合 「チャンス紅陵」 14秋

いろんな高校が使っていますが、その中では木更津総合高校のものがいちばんカッコイイと思います。

中継ぎ:ノッてけ!紅陵(拓大紅陵高校)


2014年7月19日拓大紅陵ブラバン(QVCマリンフィールド)9回裏怒涛のノッテケ紅陵♪

中継ぎも拓大紅陵から「ノッてけ!紅陵」です。「ノッてけ!」はどこが平仮名でどこがカタカナかわかってないので間違ってるかもしれませんw

これも割と最近の曲だと思います。「ノッてけ!」の通り、リズムよく応援席が楽しくなるよな曲ですね。

しかし拓大紅陵の吹田先生の作曲能力の高さは異常ですね...。

抑え:燃えろ紅陵(拓大紅陵高校)


120714 拓大紅陵 燃えろ紅陵

抑えも拓大紅陵からです。

この曲は試合の終盤で聴くことが多いです。あと、ビハインドで最終回を迎えると絶対流れます。この曲もカッコイイですね!

昔は千葉敬愛がチャンスで使っていたりと、この曲も結構普及していっています。

「いまだ!もえろ!」って掛け声も非常にカッコイイ。

スタメンに入れたかったその他の曲

スパニッシュフィーバー(習志野高校)


【高音質版☆美爆音】 習志野野球応援 スパニッシュフィーバー 宮内

のちに明治大学に進学した宮内くんが使っていたということで印象に残っている曲です。

スパニッシュフィーバーといえば習志野か智弁和歌山ですかね。

宮内くんといえば甲子園でホームスチール決めたこともありましたね。そういう走塁センスも含め、野球センス抜群な方でした。あの身体でマリンのバックスクリーンにぶちこむのは考えられない...。

ジッパ・ディー・ドゥー・ダー(専修大松戸)


【高音質版】専大松戸 ジッパ・ディー・ドゥー・ダー

野球推薦導入後、野球のレベルアップが目覚ましく、それに伴って応援もレベルアップしている専修大松戸高校。専松の応援は選曲が特有なものが多く、ジャズっぽい独特のブラバン応援を披露してくれます。

その中でも好きな曲は「ジッパ・ディー・ドゥー・ダー」、東京ディズニーランドにある「スプラッシュマウンテン」で最後に流れる曲です。JR舞浜駅の発車メロディーにもなっています。

野球応援に取り入れるの!?と思うような曲ですが、もはや専松の応援ではお馴染み。少しだけ和んでしまうような、楽しい選曲です。

おまけ:小島よしおが参入した回(市立稲毛高校) 


よしおの休日:小島よしお

おまけです。市立稲毛高校が試合と文化祭が被り、生徒が応援できなくなった時にOBの小島よしおが応援に来ました。

「かせかせピーヤ」「そんなの関係ねぇ」とネタを入れて応援しているのが面白いです。ちなみにこの後係員にパンツ一丁であることを怒られたそうですw

いい先輩ですねw

 

高校野球応援ネタだけでもまだまだ書けるので、どんどん書きたいと思います。「拓大紅陵応援歌だけで打線組んだ」とかも書けますからね(笑)

応援は現地で楽しむのがいちばんなので、これを見て興味を持ってくれた方は甲子園や地方予選に足を運ぶことをオススメします!生で聴く野球応援は最高ですよ!