読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべらじ!

大学生が運営するブログ。

MENU

進撃の大阪桐蔭! 選抜甲子園「土佐ー大阪桐蔭」観戦レポート

高校野球

スポンサーリンク


どうも、あべたんです。
今日も選抜甲子園に来ています。大阪桐蔭高校と土佐高校の試合を観戦しましたので、その観戦記になります。
f:id:abmngkr:20160323165350j:image

【土佐高校】9吉原、6森崎、8古川周、3柴田、7松原、4土居、2楫、1尾崎、5馬場

【大阪桐蔭】4永廣、6中山、5吉澤、7三井、3古寺、9松山、2、栗林、1高山、8川中

両先発の立ち上がり

大阪桐蔭先発は高山くん。プロ注目の最速150キロ左腕です。立ち上がりは球速は130キロぐらい、コントロールよく投げる印象です。大きいテイクバックで綺麗なフォームです。球速は抑えてる印象ですね。初回は3人で切って取りました。
一方の土佐高校先発は右投げ尾崎くん。クイック気味のフォームから投げます。ストレートは130キロ手前くらいです。ストレートこそ速くはありませんが、低めのコントロールがいいですね。
 

土佐高校先制のチャンス

2回の表の土佐高校、さっそく先制のチャンスを迎えます。先頭の4番柴田くんが右中間へのツーベースヒットを放つと、5番の松原くんも続いてセンター前。ノーアウト1,3塁のチャンスを迎えます。このピンチに高山くんの球速は130キロ後半まで上げてきます。内野ゴロ、四球を挟み1アウト満塁となるも尾崎くんを三振にとりツーアウト。馬場くんもセカンドゴロに倒れ、無得点に終わります。
先日の木更津総合もでしたが、ノーサインで突っ込んでノーアウト3塁を無得点で終わってしまいましたね。大阪桐蔭の先発が高山くんということを考えると…もったいないですね。
 

進撃の大阪桐蔭が先制

ピンチを乗り越えるとチャンスあり、2回裏大阪桐蔭は先頭の三井くんがライト線へのツーベースヒット。応援歌は進撃の巨人でした。その後は名門大阪桐蔭吹奏楽のスターウォーズに乗って古寺くんがバント。1アウト3塁とします。松山くんはサードゴロ、2アウトで迎えるは栗林くん。応援歌はダースベイダーの曲です。栗林くんといえば神宮大会で木更津総合から打ってましたね、要注意です。しかし低めのボールに手を出してしまい三振。ここは尾崎くんのコントロールが冴え渡ります。
2回は両チームチャンスを作るも無得点に終わります。
 
3回裏の大阪桐蔭、1アウトから川中くんが死球で出塁します。2アウトランナー12塁から3番の吉澤くんの打球はレフト線へ。大阪桐蔭が1点を先制します。続く三井くんもレフト前へ、2人が還ります。
 

大阪桐蔭が追加点

大阪桐蔭が3点取って以降は高山くん・尾崎くんの両投手テンポよく投げていきます。尾崎くんは低めにテンポよくストレートスライダーを投げ込んでいきますが、大阪桐蔭打線は2巡目から低めに手を出さなくなっていきます。今日の球審が低めをあんまりとっていないのを見てでしょうか。2巡目から尾崎くんが苦しくなるのが見えます。大阪桐蔭は良い当たりが多い。
6回裏には栗林くんのタイムリー、永廣くんの犠牲フライで2点を追加します。
 

土佐のミスで追加点

続く7回裏の大阪桐蔭の攻撃、土佐にミスが出ます。四球、強襲ヒット、エラーで満塁とするも尾崎くんが2者連続三振をとり、ツーアウト。続く高山くんもサードゴロに抑えたかと思いましたが、セカンドが送球を落球。2点が追加し、7対0になります。
8回にも2点追加。大阪桐蔭が9対0と大きくリードします。
 
9回表には大阪桐蔭はピッチャー高山くんから右腕の徳山くんにスイッチ。ここをきっちり締め、大阪桐蔭が1回戦突破を果たします。
 

両校の応援も見所いっぱいだった

両校の応援が素晴らしかったです。大阪桐蔭は言うまでもなく、甲子園球場をコンサートホールにしていましたね。特にスターウォーズとダースベイダーの曲の時は野球場ではなかったですねw
大阪桐蔭のスーザフォンは高いということで有名ですが、さすが吹奏楽の全国常連校、ステキな演奏でした。
f:id:abmngkr:20160323165432j:image
土佐高校のアルプスはすごい人でしたね。高知から駆けつけたのでしょう。コンバットマーチのときに白いタオルをみんなが回す姿は壮観でした。
アルプススタンドのネーミングは学生の白シャツから来たそうですが、土佐高校コンバットマーチのときはまさにアルプススタンドでした。
両校ステキな応援で試合を盛り上げてくれました。
f:id:abmngkr:20160323165502j:image
次は大阪桐蔭と木更津総合!現地観戦はできませんがガチでTV見たいと思いますので、戦力分析などしっかりしておきたいと思います。甲子園現地観戦はこれでおしまいです。
ではでは!