読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべらじ!

大学生が運営するブログ。

MENU

選抜甲子園「木更津総合―大阪桐蔭」をざっくり戦力分析!高山くんを攻略し、桐蔭打線を抑えるには?

高校野球

スポンサーリンク


どうも、あべたんです。

選抜甲子園も2回戦です。我らが千葉県の木更津総合は本日、大阪桐蔭高校と対戦します。神宮大会以来の組み合わせになりますね。この組み合わせとしては通算で3回目です。 今回は関東優勝校と近畿優勝校の組み合わせということで注目度も高いと思います。

www.aberazio.com

両校の1回戦を観戦したこともあり、とても楽しみなので両校の戦力分析を木更津総合贔屓でお送りしたいと思います!

大阪桐蔭は強い

秋の近畿地区大会優勝、神宮大会は準優勝。全国でも指折りの強さです。選抜甲子園の抽選会時に各校のキャプテンに「優勝すると思う高校は?」というアンケートの1位も大阪桐蔭だったそうです。そんなアンケートする必要あるか?という感じですが。

外から見ても、同業者から見ても強い大阪桐蔭。1回戦でも土佐高校を大差で破っていました。

www.aberazio.com

プロ注目の左腕・高山くんを擁しています。先発した時は140キロ手前に抑えていますが、 最速は150キロ。今年の高校野球を代表する投手のひとりです。

内野守備も堅く、ミスの少ないチームです。木更津総合としては相手のミスから攻め込むという展開も期待できないですね。

打線も強力です。3番の吉澤くん、4番の三井くんは長打力・確実性を併せ持っています。また、キャッチャーの栗林くんも下位打線ながら長打力を持っており、神宮大会ではホームランも放っています。

選抜の1回戦ではピッチャーの高山くんもいいところで打っていました。やはり、どこからでも点が取れるという印象です。ああ恐ろしい。

応援歌も進撃の巨人にスターウォーズ、ダースベイダーと強力(?) そんな大阪桐蔭に対して木更津総合はどうなれば勝てるのか?ってところと注目ポイントをここから喋っていきましょう。

大阪桐蔭・高山くん攻略のポイント

残念ながら連打が期待できる投手ではないと思います。球速も常時140キロというわけでもなく、コントロールが素晴らしいというわけでもないですが、攻略が難しい投手です。フォームがダイナミックであるという点でもタイミングがとりにくそうです。

かつ、左投手です。神宮大会で峯村くんが盗塁を決めていたものの、盗塁で進塁を期待することはなさそうです。あっても2アウトからでしょうね。

というわけで、毎回木更津総合に対して期待(注文)することは「小技」ですね。幸い、連打は期待できなくとも、ヒット自体は出ると思います。小池くん、鳥海くんの調子はよいですし、木更津総合自体、打撃の弱いチームではないです。四球も含めると、何度かチャンスは巡ってくると思います。

問題は、このランナーを進め、返せるかというところです。木更津総合(というより千葉の高校)はランナー3塁のチャンスを逃すケースが多々見られます。ここで返せるか、あるいは正確にスクイズを決められるかが重要です。高山くんは何点も取らせてはくれません。

繰り返しになりましが、ランナーは出ると思います。1回戦の札幌第一戦でも送りバントの失敗がありました。チャンスは何度もないと思って、確実にいけるかが重要であると思います。

早川くんの調子がすべてのカギを握る

前回の対戦で5失点している打線はどうでしょう?というところですが、早川くんが本調子であれば3点以内に抑えられると思います。ストレートも140キロに達し、高校左腕トップクラスといわれる早川くんの実力は、もはやそのレベルです。

ストレートがズバズバ決まり、スライダーも低めに抑えられるようなら、かなり好勝負が期待できると思います。逆に言えば、この試合の展開は早川くんの調子にかかっているともいえます。

神宮大会のときはあまり調子がよくなかった。そのときのパターンを神宮で学習できたのも大きいです。

とはいえ1回戦はまずまずだったので、2回戦もそこそこいけるのでは?と思っています!頑張れ早川くん!

テレビのにかじりつきます!楽しみ!

というわけでこのあとプレイボールですね。残念ながら2回戦は現地観戦はできませんがテレビの前で正座待機していたいと思います。

NHK払ってるからね!見放題(?)や! というわけで試合中はTwitterが騒がしくなると思いますがご了承ください。

ではでは!