読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべらじ!

大学生が運営するブログ。

MENU

最上もが冠番組も! Abema TVの凄さと「通信制限」という課題


スポンサーリンク


どうも、あべたんです。

昨日よりスタートし、話題になっている「Abema TV」、サイバーエージェントとテレビ朝日が合同で作っているインターネットテレビサービスです。

すげえ

まず、ひとこと目の感想は「すげえ」。インターネットでこれだけリッチな放送局は圧巻です。ニコニコ生放送以来の大きさじゃないでしょうか。24時間やってるということでまさに「眠らない放送局」。

番組もニュース、バラエティから音楽、釣り、麻雀までと多彩にあります。社長を務めるサイバーエージェント代表・藤田さんが麻雀めちゃめちゃ強いということもあって、麻雀にもかなり力を入れていきそうですねw

個人的には競馬の中継をやってほしいですね。土日(地上波がやってる時間以外)ずっとやってくれれば、ぼくは競馬廃人となれますねw

でんぱ組.inc 最上もが冠番組!!

ファンとして圧倒的に嬉しい話題です!!! ちなみに握手会が当たってTOEICをサボりましたし。就活でも最上愛を語るくらいにはファンです。

ちなみに内容は

『最上もが』が編集長となり、 「雑誌もがマガ」作成に チャレンジしていきます📖

でんぱ組.incの最上もがさんがプロから雑誌作りを学ぶ番組「最上もがのもがマガ!

とのこと。お笑いコンビ「ナイツ」の土屋さんも出るということでお楽しみ!というか毎週観ます。毎週月曜22時からです。このブログを読んだ方は観ましょう!

ちなみにもがちゃんはTBS今クールのドラマ「重版出来!」にも出演します!!

課題は「通信容量」の制限か 

死角がないように思える、この「Abema TV」ですが、スマートフォンの「通信制限」が課題だと思います。

LINE MUSICのときも課題と言われていましたが、音楽や動画はかなりの通信容量を消費します。ぼくもYouTubeやニコニコ動画をスマートフォンで観るときがありますが、動画を観ているとしばしば通信制限に引っかかります。

ちなみにauで月に7GBです。

au、ドコモ、ソフトバンクの3大キャリアもそうですが、最近では格安SIMが流行っていて、むしろ通信量は抑え気味の方向です。格安SIMだと、通信容量もですが、通信速度が遅いのでそもそも動画再生に向いていないと思います。

スマートフォンのバッテリーについても同様の事が言えます。動画を垂れ流してたら一瞬でバッテリーがなくなっていきます。

コンテンツの進化に端末やインフラがどこまでついていけるかというのも大きな課題でしょう。

サイバーエージェントの未来

「21世紀を代表する会社をつくる」というのがコンセプトのサイバーエージェント。Abema TVにもすごく力を入れているようで、この通信制限の問題にも対処したくなると思います。

そこで思い返されるのがLINE。

jp.techcrunch.com

LINEも音楽ストリーミングサービスのLINE MUSICやLINEの生放送など、行っていますが、この通信容量に対処することを目的のひとつにMVNO(簡単に言うと格安スマホ)の「LINE MOBILE」のリリースを発表しました。

これはLINE MUSICなどを含む、LINE関連サービスの通信料金が無料になるという画期的なサービスです。通信速度は不明ですが、とりあえず容量はクリアできそうです。

サイバーエージェントも同様に音楽ストリーミングサービスの「AWA」、そして今回から生放送サービスの「Abema TV」をリリースします。他にもAmebaや「グランブルーファンタジー」などのゲームもリリースしています。それらサイバーエージェント関連サービスが丸ごと使い放題のMVNOがリリースされるなんてことも考えられます。

今後のサイバーエージェントの動きには注目していきたいと思います。あと月曜日22時から最上もがの「もがマガ」、ぜひ観てください!!

現場からは以上です。ではでは!