あべらじ!

大学生が運営するブログ。

MENU

就活見てて思う、「手書きのエントリーシート(ES)」は勘弁してくれ


スポンサーリンク


どうも、あべたんです。

同期の就職活動を横目に見つつ思うのが「手書きのエントリーシート」はきっついなあ...ということです。

就活生も苦労しているでしょう。ちなみにぼくはもう、履歴書もプリントアウトです。

www.aberazio.com

ES手書きって無駄が多くない? 

エントリーしたときとか、説明会に参加した時に所定の用紙が送られるそうです。そこに企業から与えられたお題を書くそうな。 

そのフローは「企業から郵送→書く→企業に郵送」なんですけど、これは無駄が多くないですか?何ですか、郵送って。

時間もお金もかかるし、なんでこんな方法を採用しているのでしょうかという感じです。パソコンで作れば、Googleフォーム+メールで無料ですよ。手書きのESだと1通何百円かかるコストがほとんどタダになるのです。

また、手書きも面倒くさいですよね。ボールペンなので間違えたら消しゴムで消せないし。 「修正液を使用しても構いません」って知らんがな。そもそも手書きにするなや。

就活生のみなさんは「下書き」とかするのでしょうか。しないか、超めんどくさいですもんね。 

しかも企業からしてみても、「保管」がめんどくさいのでは。フォームだとデータベースに突っ込んで終わりですが、手書きだとPDFにして、文字認識(あるいは手打ち)してと、非常に効率がわるいです。シュレッダーもしなくてはいけませんし。

パッと見、デメリットばかりです。

一般に手書きにするメリットは 

どんなメリットがあるのか、広く言われているものを見てみましょう。

まず「文字で人格がわかる」?御社の人事はエスパーの持ち主でしょうか。ぼくの字がどう映るか判定して欲しいものです。文字の綺麗さと人格の美しさの相関性に関する論文とかあるの?教えて詳しい人。

「コピペ―ストの防止」、文字はともかく、内容がコピペし放題なので意味がないでしょう。どうせ「みんなの就活」見てるんでしょう?(笑) 監視して書かせないと全く意味がなさそうです。

「時間がかかるようにして、他企業の選考を妨害する」。「志望度の低いヤツが受けないようにする」。一番説得性があるのはこれですが、大手ナビサイト(大量エントリー推進)を使ってて、これは.....って感じです。ちょっと矛盾してますね。

「手書きだと本気度が伝わる」。ウソでしょ? これ以上は言わないです。

実際の仕事で「手書き」はどこまであるか

人格が伝わる・コピペ防止・本気アピール、これ自体は重要です。会社に入っても守るべきポイントだと思います。

しかし、会社に入って資料を「手書き」で作ることは、どれほどあるのでしょうか。パワーポイントはワープロですし、wordもワープロです。有価証券報告書を含むIR関係資料も、すべてワープロですね。ただ一部、「署名」だけは手書きですが。

狭い知見ですが、ぼくが企業でインターンしていた頃も、手書きの資料を作るシチュエーションに出会ったことはないです。全てワープロ。文字の癖で誤読されたらたまったものではないので、そりゃあワープロだと思うのですが。だって「6」と「b」の違いとか「0」と「O」の違いとかわからないじゃないですもの。

「就活のための就活」とはオサラバ

手書きでESを作るのは明らかに「就活のための就活」です。だって会社に入って必要がないですもの。生命保険の営業の方が年に1回ほど、顧客の方に手書きで手紙を送ることもあるそうですが、その程度じゃないでしょうか。

オフィシャルに手書きを使う人はほとんどいないのではないでしょうか。そして、減っていくでしょう。

それを考えるとやはり、手書きESは滅びていくべきだと思います。学生がどうこう出来る問題でもないのが痛いところ...ですが、徐々に意識改善していきたいところですね。

とりあえず履歴書から、ワープロを徹底します。

今日はこのへんで。ではでは!

◆おすすめ記事!

www.aberazio.com

www.aberazio.com

www.aberazio.com