読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべらじ!

大学生が運営するブログ。

MENU

土屋太鳳主演で映画化も決定!河原和音「青空エール」【マンガの感想】


スポンサーリンク


こんにちは、あべたんです。

本日は面白かったマンガの紹介をしたいと思います。吹奏楽と高校野球が題材なので、高校野球が好きな方はハマると思いますよ~。

少女漫画はあまり好きではないのですが、これは面白かったです。

河原和音「青空エール」

小学生の頃テレビで観た光景に、つばさは心を奪われた。それは甲子園のアルプススタンドで、熱い声援を送るブラスバンドの姿だった。いつか私もあの場所に――。憧れと希望を胸に入学したブラバンの名門・白翔高校。だが、つばさはブラバン初心者! 同級生の野球部員・山田くんの励ましを支えに、いま小さな一歩を踏み出す――。

主人公(ヒロイン)は高校野球&吹奏楽の名門高校で初心者ながらも吹奏楽部に入ります。名門の中に混ざる初心者の苦しみ・苦労をくぐり抜けた先の達成感が非常に面白いマンガです。

ガッツリ吹奏楽でコンクールを目指しつつも、野球部の4番キャッチャーの山田くんに恋をし、甲子園で彼を応援することを夢見る路線も非常に面白いです。吹奏楽部は半分「体育会」なんて言われることもあるので、練習の風景を見ると大変そうだなあと思いますが、そのぶんコンクールや野球応援の達成感は大きいだろうなというのがマンガからもわかります。

最初はダメダメな主人公に対して、つい「ガンバレ」と感情移入してしまいます。

高校野球ブラバン応援研究家の梅津有希子氏監修

吹奏楽部や野球応援の内実に関しては、「高校野球ブラバン応援研究家」の梅津有希子氏が監修しているそうです。

氏のツイッターを拝見したりラジオを拝聴しておりますが、高校野球に関して本職ブラバンの知識を背景にしたコメントが非常に面白いです。本人も球場に相当足を運んでいますので、高校野球シーズンには愉しませていただいております。

今度ブラバン応援に関する書籍を出版されるようで楽しみです。

 そんな梅津氏監修なので、吹奏楽に関する情報もバッチリで、「吹奏楽部ってこんなかんじなのか」と楽しむことができます。

この漫画を読んで以降、高校野球(野球応援)を観る楽しさがアップするので野球好きにはオススメです!

そんなに眩しい高校時代とは無縁だった 

読んでて率直に抱いた感想が「眩しい」ということです。 

ぼく自身、高校時代は野球部に所属しておりましたが、主人公のつばさ、野球部の山田くんのような青春時代とは無縁でした。やっぱり高校時代を野球とパワプロクンポケットの注いだのは間違いだったのでしょうかね...?

よく「野球部のエースはモテる」と言われておりますが、ぼくは未だに神話だと思っております。

女神・土屋太鳳を主演に映画化!

この間最終回を迎えた「青空エール」ですが、既に映画化も決まっており撮影も進んでいるようです。

主演には我らが女神の土屋太鳳さん。

 


写真は公式サイトより

土屋太鳳さん、いいよね。うん、いいよ!カワイイ!

ちなみに我らが93年度生まれのスター、志田未来さんも出るみたいですね。やったー!

ぼくら世代の俳優・女優さんがたくさん出るので楽しみですね!

映画化を楽しみにしつつ、コミックを読みましょう!

映画化を楽しみにしつつコミックを読むのがオススメです。つばさの恋愛、大介(山田)の野球、吹奏楽部の人間関係、友情ドラマ....楽しむ要素の多い作品だと思いますので、ぜひコミックスを手に取って 何度も読んでいただければと思います!

巻数の多い(19巻)作品はKindle版がオススメです。持ち運びも余裕なので。

今日はこのへんで、ではでは!