すぽらじ!

スポーツを主に語るブログ。

MENU

【競馬】日本ダービーの枠順が決まったのでコメントしたい


スポンサーリンク


こんにちは、あべたんです。

とうとう今週末は日本ダービーです!いやあ、胸が高まりますねえ!

今日は日本ダービーの「枠順」が発表されましたのでコメントしたいと思います。

日本ダービー!

1年に1度、すべての競馬ファンのココロオドル日、それが日本ダービーです。

3歳馬の日本一決定戦、すべての馬はこの日本ダービーを目指します。4歳以降は年齢関係なしのレースになるので、まさに世代別・日本一決定戦。野球に例えると夏の甲子園決勝戦のようなものです。

開催地の東京競馬場には10万人を超える観衆が集まり、まさに競馬界の「祭典」です。

例に漏れず、ぼくも既にワクワクしております。

枠順が決定!

本日5月26日木曜日の14時に枠順が発表されました。日本ダービーの枠順は過去10年の結果を見ると傾向が読み取れるくらい、枠順ごとに結果が異なります。

そのようなことを考えつつ、枠順を見ていきたいと思います。

枠順!

では枠順を見ていきましょう!(引用:http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=110627)

1-1 ディーマジェスティ(牡3、蛯名正義・二ノ宮敬宇)
1-2 マイネルハニー(牡3、柴田大知・栗田博憲)
2-3 マカヒキ(牡3、川田将雅・友道康夫)
2-4 レインボーライン(牡3、福永祐一・浅見秀一)
3-5 エアスピネル(牡3、武豊・笹田和秀)
3-6 アグネスフォルテ(牡3、松山弘平・長浜博之)
4-7 ロードクエスト(牡3、岩田康誠・小島茂之)
4-8 サトノダイヤモンド(牡3、C.ルメール・池江泰寿)
5-9 マウントロブソン(牡3、T.ベリー・堀宣行)
5-10 スマートオーディン(牡3、戸崎圭太・松田国英)
6-11 アジュールローズ(牡3、H.ボウマン・古賀慎明)
6-12 リオンディーズ(牡3、M.デムーロ・角居勝彦)
7-13 レッドエルディスト(牡3、四位洋文・笹田和秀)
7-14 ヴァンキッシュラン(牡3、内田博幸・角居勝彦)
7-15 イモータル(牡3、石川裕紀人・須貝尚介)
8-16 ブレイブスマッシュ(牡3、横山典弘・小笠倫弘)
8-17 プロフェット(牡3、浜中俊・池江泰寿)
8-18 プロディガルサン(牡3、田辺裕信・国枝栄)

蛯名正義、千載一遇の大チャンス

皐月賞馬、ディーマジェスティ。もちろん、日本ダービーの枠順が注目されていました。そしてディーマジェスティに騎乗するジョッキーの蛯名正義。

そのディーマジェスティは1枠・1番になりました。

この枠順を見たときに真っ先に「競馬の神様は蛯名をダービージョッキーにしたいんだなあ」と思いましたよ。

というのも日本ダービーにおいて1枠・1番(最も内側のスタート)になった馬のこの10年間の成績は1着4回、2着2回(10頭中)。

これは圧倒的な成績です。競馬でここまで枠で特徴が出るのも1年を通じて日本ダービーの1枠だけです(1枠2番も2勝してる)。

蛯名正義ジョッキーの日本ダービーは23戦0勝(ぼくの記憶が正しければ)。24回目の朝鮮にして、日本ダービーが獲れるか。皐月賞馬に乗り、最高の枠。

それくらい恵まれている蛯名ジョッキーとディーマジェスティ。今回は来るのでしょうか!!

結局いい枠を引けるマカヒキ

マカヒキもいいですね。ぼくはマカヒキから買おうかなと思ってるくらい、マカヒキは好きです。最後の直線で駆け抜けるマカヒキの姿に心打たれました。

そんなマカヒキは2枠3番です。2枠3番はこの10年での成績は1着2回、3着2回。2着をとった皐月賞と同じ枠順ですね。マカヒキ、ディーマジェスティのディープインパクト産駒(ディープインパクトの息子)が席巻するのでしょうか、実力を見た上で枠順で言えばこの2頭がいい感じだと思います。

そのほかの馬については気が向いたらコメントします(笑)

ダービーは好きな馬を買おう

うちの親父からの金言です。


2016 JRA CM  日本ダービー (東京優駿) 「あなたの競馬が走り出す。」 有村架純 瑛太 笑福亭鶴瓶

1年に1度の日本ダービー、楽しみましょう!!!