すぽらじ!

スポーツを主に語るブログ。

MENU

高校サッカー・インターハイ決勝は市立船橋vs流経大柏!全国大会決勝で千葉県対決が実現!!


スポンサーリンク


高校生スポーツの夏といえばインターハイ。その中の高校サッカーですが、大変なことになりました。

※写真は昨冬の高校サッカーのものです

インターハイ決勝で千葉県同士の対決が実現!

※画像はサッカーキングより引用

高校サッカーのインターハイも、残すところあと決勝戦のみになりました。なんと、その決勝戦が【千葉県第1代表VS千葉県第2代表】の対決なのです。流経大柏高校(千葉県第1代表)と市立船橋高校(千葉県第2代表)の対決です。

本日行われた準決勝で市立船橋高校は1―0で昌平高校(埼玉県)を破り、流経大柏高校は2-1で青森山田高校(青森県)を破り、それぞれ決勝進出を決めました。

毎年インターハイに千葉県から2チームが出場します。多くの年で千葉県代表は市立船橋高校と流経大柏高校なのですが、どのチームが出たとしても「千葉県代表同士」の決勝を千葉県に縁のある僕は祈るばかりでした。

ちなみに千葉県代表がインターハイ決勝で激突するのは2008年、2013年に続いて3年ぶり3度目。結構あるんですよね(笑) 2008年は天候不良の中止により両校優勝、2013年は市立船橋高校が制しています(高校サッカードットコムより)。

プロの下部組織と戦い続ける両校の決戦

市立船橋高校と流経大柏高校はともに高円宮杯U-18サッカーリーグ2016において、最もレベルの高い「プレミアリーグ」という組織で戦っています。

プレミアリーグには両校と青森山田高校が所属していますが、それ以外はすべて「プロの下部組織(ユース)のチーム」です。毎週プロサッカー選手候補生と戦っている両校。そのレベルは一般高校生からすればズバ抜けているものでしょう。

ちなみに現在時点でのプレミアEAST(プレミアリーグは東西で分かれる)の順位表は以下。(画像は順位表 [EAST] | 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016より引用)

奇しくもプレミアリーグで首位の市立船橋高校と最下位の流経大柏高校の対戦。現状を見れば市立船橋高校が有利と思われますがリーグ戦とトーナメントは別物。流経大柏高校の奮起も十分に期待できるでしょう。

直接対決は1勝1敗、運命の第3ラウンド

ちなみに市立船橋高校と流経大柏高校の直接対決は今年2回行われています。プレミアリーグとインターハイの千葉県予選決勝で実現しています。

先に行われたのはインターハイ千葉県予選決勝。延長戦1―0で流経大柏高校が勝利、千葉県制覇を果たし、インターハイも千葉県第1代表となりました。

そして2週間前の7月17日。今度はプレミアEASTのリーグ戦で両校の対決が行われました。今度は逆に1―0で市立船橋高校が勝利しています。

そして明日(8月2日)が高校日本一をかけたインターハイ決勝戦。勝利の女神がどちらに微笑むのか、気になりますね!!

サッカー王国千葉県に相応しい熱戦を!!

インターハイ・サッカー決勝はNHKのEテレで録画放送されるそうです。その時間で見るなり、平日ですので録画して後で見るなりしてお楽しみいただければと思います! 

高校サッカー好きとしては非常に熱い展開となりました。インターハイも最後まで楽しんでいきましょう!!