あべらじ!

大学生が運営するブログ。

MENU

【甲子園】木更津総合―広島新庄 早川2試合連続完封で堀との投手戦を制す!


スポンサーリンク


甲子園。本日は千葉県代表の木更津総合高校の3回戦、広島新庄高校との対戦でした。相手の広島新庄の堀くんも非常に良い投手でしたので、少々心配でしたが2-0で木更津総合が準々決勝へコマを進めました。

本日はその試合を振り返ってみたいと思います。準々決勝の作新学院戦の展望は別途。また、これまでの木更津総合の初戦の模様を表す記事は以下になります。

【甲子園】木更津総合―唐津商業 早川完封で3回戦進出!

日程に恵まれた木更津総合

まずはここまでの木更津総合のお話。初戦は大会第7日目、2回戦からのスタートでした。投手を早川くん1枚で勝負する木更津総合にとっては、「全国制覇するにはこの抽選しかない」と思わせるほど、素晴らしい日程となったと思います。

それでいて初戦の球数は115.履正社高校の寺島くんが1回戦、2回戦で280球近く投げていることを考えるとその省エネぶりが伺えるかと思います。

広島新庄は一昨日の2回戦を含めて2試合こなしている。加えて早川くんがフルパワーで臨める。この2要素を見ても、運は木更津総合に味方したと思います。

それでは試合内容を見ていきたいと思います。

早川・堀、両サウスポーの好投が光る

木更津総合の早川くん、広島新庄の堀くん共に完投しました。早川くんは3安打無失点、堀くんは6安打2失点。両投手併せて球数は202球(早川99球、堀103球)、四死球は早川くん1、堀くん0。1時間23分での試合終了は、両投手を讃えずにはいられません。ナイスピッチングでした。

両投手共に140キロ前後のストレートとスライダーを武器に投げていました。本当に似たようなタイプの投手2人で、お互い右打者のインコース・左打者のアウトコースへのストレートが抜群でした。

やはり圧巻だったのは両投手のコントロールです。150キロに迫るストレートを投げる投手が目立つ今大会ですが、この2人のコントロールは素晴らしいものがありました。この試合を通じて四死球1つというのが、その表れかと思います。

両投手失投もほとんどなく、外野オーバーも木戸くんのホームランのみ(長打は大澤の右中間2塁打)と、素晴らしい安定感を誇っていました。その投手に応え、守備も両チームノーエラー。高校野球らしい締まったゲームとなりました。 

勿論、それを支える両キャッチャーも素晴らしいというのは言うまでもないでしょう。僕は毎試合大澤くんを絶賛しておりますが...。

日替わりヒーロー、木更津総合打線

今日は木戸くんの先制ホームランで幕開けとなりました。あとは井上くんのタイムリー。誰でもチャンスを作り、誰でも返す。悪く言えば主軸のいない打線ですが、今日もよく堀くんから2点取ったと思います。

明日も作新学院の今井くんというビックリするほどの好投手ですが、木更津総合打線が何とか早川くんを助けることを期待します。勝ったらオールOKなのが夏の甲子園です。

個人的には小池くん、峯村くんが静かなのは物寂しいですが、次の試合に期待したいと思います(峯村くんは長いトンネルに入ったかもしれませんが...)。

日本一の内野守備力を誇る木更津総合

この試合を観て、胸を張って「木更津総合の守備は日本一だ」と言えるようになりました。以前は「ピカイチ」と形容しておりました...。

まず、打球を捕ってから投げるまでが異常に速い。高校生離れしています。興味がある方は今日の映像でサード井上くんのプレーを見てほしいと思います。ビックリします。日本にはこんなに内野守備の上手なチームがあるのかと。キャッチャーの大澤くんも今日の試合で牽制死を決めたように、スローイングがめちゃめちゃ速いです。

小池くん、井上くんが上手なのはわかっていたので、個人的に「守備が課題」と感じていた峯村くんの守備力も今や日本トップクラスですね。昨年のショート・檜村くんに比べると少々劣る部分があるものの、日本のショートで見ればトップクラスです。

木更津総合には守備力を鍛えるメソッドがあるのでしょうか。これだけの守備力を用意できる木更津総合・五島監督には脱帽です。

ベスト8!!!

木更津総合は春夏連続のベスト8達成です!!千葉県勢では12年の習志野高校以来でしょうか(違ったらごめんなさい)?千葉県ファンとして、久々に長い夏を過ごさせていただき感謝あるのみです。

このまま堅い守りを中心に全国制覇まで突っ走っていってください!!ではでは!!

※参考文献

 

※関連記事

【2016夏高校野球・千葉】決勝 市立船橋―木更津総合 大澤の決勝打が早川の粘投を救う!

【甲子園】木更津総合はベスト8を超えられるか?カギはやはり早川?―千葉大会・戦力分析 

【甲子園】木更津総合―唐津商業 早川完封で3回戦進出! - あべらじ!