すぽらじ!

スポーツを主に語るブログ。

MENU

【長野県・松本】予約必須の居酒屋「風林火山」の日本酒と料理はコスパ満点!


スポンサーリンク


先日長野県は松本まで足を運んでみましたが、美味しい日本酒と美味しい料理をお安く味わえるお店を発見しました。

長野県民・松本市民にはもはや超有名店だと思いますので県外の人に届け!という感じで書きたいと思います。松本に行った際にはぜひ寄ってみて欲しいと思います。

長野県松本駅近くにある居酒屋「風林火山」

長野県松本市。東京からは3時間から4時間くらいのこの街の夜に、地上の楽園はありました(大げさ)。長野と言えば日本酒!と勝手なイメージを持っていたので、ホテルに荷物を置いて夜の街に繰り出しました。

ネットの評判もかなり良かったので気になっていた「風林火山」というお店。「予約必須!」と聴いておりましたが、おひとりさまという最大の利点がここで活き、夜の8時半くらいに待ち時間ナシで入店することができました。一人旅はこれがあるからいいんですよね。

安くて美味しい日本酒!!

長野と言えば日本酒。まずは日本酒です!今回は4種類いただきましたが、本当は全部飲んでみたかったですね。だいたいの価格が500円以下というのは大学生のお財布に嬉しいプライス!同じ日本酒でも800円とかする場所ありますもんね。

気になった日本酒を次々にオーダーしていきました。

まずは「大信州」という銘柄のものをチョイス。せっかくの信州だし、「当店限定品」とも書いてあるので最初にいただきました。なみなみ注がれましたね。店員さん注ぐのがお上手です、まさに表面張力!

お次は「太一」。価格はなんと250円。鳥貴族よりも安いという驚愕のお値段でした。この値段にもかかわらず普通に美味しい。勝手に「信州すげえ!」と感動していました。

次も低価格帯の「信濃鶴」というもの。300円。こちらも300円では十分するほど美味しかったです。3杯目頼んだところから店員さんに「お客さん日本酒好きですね」と言われ、ボトルの写真を撮らせていただきました(笑)

最後は「今錦」。こちらはメニューに「本日のサーバー酒!」と書いてあり、「日本酒のサーバーって何やねん」と思っていたものです。もちろん、うまい。

僕が注文すると店員さんが近くの棚の扉を開けて見せてくれました。すると中には本当にサーバーが!思わず「すげえ!」と言ってしまいました。サーバーとボトルの味の違いはあまりわかりませんが(笑)、ビールと一緒でサーバーの方が新鮮なんだと思います(適当)。

この日はこれまでの短い人生の中で最も日本酒を満喫した1日となりました。感激!

馬刺しをはじめ、料理も美味しい!

料理のメニューがこちらです。ちなみに手書きのメニューって食欲をそそりませんか?

今回は1人だったので、そんなに何種類もいただけませんでした。どの料理もお安く、そしておいしかったので、今度は複数人で来てたくさんの種類の料理を食べたいなと思いました!

まずは馬刺し(赤身)。信州は馬刺しも有名らしく「ここは特産品を!」と思い早速注文しました。柔らかくてとても美味しかったです。日本酒との相性もバツグンで、日本酒をゴクゴク飲んじゃいますね!

次は「山賊焼」。松本の名物だそうで、鶏の唐揚げをもも肉1枚丸ごと揚げたイメージです。これがメチャメチャ美味しかった!この味に感動して次の日に別のお店で山賊焼を食べたのですが、風林火山の味には敵わなかった...!! 値段も600円とお手頃です。

ちなみにカウンター席は厨房の目の前。目の前でお肉を焼いたり、お魚を捌いていました。今思うと、お刺身も食べておけばよかったかなーと思います。

最後に頼んだのは「カナガシラの唐揚げ おろしポン酢」です。「本日のサービス品」ということで、350円でした。またもビックリプライス、そして美味しい。揚げ物もおろしポン酢×細ネギで食べればしつこくなくて美味しいですね。こちらも日本酒が進んでしまいます(何度目)。

料理もめちゃめちゃ美味しかったです。特に山賊焼は感動を覚えました!「風林火山の山賊焼」を食べるためにまた松本へ行ってもいいなと思うくらいでした。

観光地・松本に来た際はぜひ

場所も松本駅から1,2分歩けば着く好立地なので観光で松本に寄った際にはぜひ行ってみてください。コスパ満点、接客も気持ちよいお店で、超オススメです!

ただし、行くときは必ず予約して行きましょう!ふつうの平日でも満員でしたので。

ちなみに松本観光もたいへん良かったです。黒光りボディの松本城はカッコよかったですよ。土日でも十分に満喫できる距離ですので、機会があれば是非言ってみてください。

今日はこのへんで。ではでは。

関連ランキング:居酒屋 | 松本駅西松本駅北松本駅