読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべらじ!

大学生が運営するブログ。

MENU

【2016秋競馬】京成杯オータムハンデキャップ(AH)の予想


スポンサーリンク


こんにちは、あべたんです。

9月になり風も涼しくなってきましたね。中央競馬の方も今週から舞台を中山競馬場・阪神競馬場に移し、いわゆる「秋競馬」となりました。中山競馬場で鳴り響く聴き慣れたファンファーレに戻ると落ち着く感じもあります。

さて、このブログを通じてこの秋競馬(~有馬記念)まで、重賞レースの予想をしていきたいと思います。本命馬の単勝回収率を集計したいと思います。

この予想の模様はKLANという予想サービスでも公開しております(名前はあべたん)。IPATと連動して馬券が買えるなど、無料で使え、競馬予想に役立つサービスですので是非ご活用ください。

レースの傾向

データはJRAが提供してくれる「データ分析」を参考にしています。

人気傾向

京成杯AHは過去13年1番人気が1着に来ていないという珍しいレースです。ハンデ戦ならではということでしょうが、過去10年で1番人気が0-0-1-9というのは、ちょっと行き過ぎじゃないかと思うほどです。一方で2番人気が5-1-2-2という圧倒的強さ、3番人気も2-0-2-6と光っています。また10番人気~14番人気が2-3-0-45と5連対。あまり人気では買えないレースだということがわかります。

前走・着順傾向

前走は1着馬が好走しており過去10年で6-1-1-11。前走2着馬が奮わず1-0-0-13。しかし6着以下でも連対が見受けられます。「1着は安定し、2着がやけに来ない」というのが印象です。

注目馬

ダノンリバティ

鞍上松若風馬。前走関谷記念2着馬。レッドアリオンがかなり速いペースで先行している中で少々距離を取って3番手でしたが、最後もスピードを落とすことなく2着となりました。最後はヤングマンパワーに差し切られるも、あのペースでいってクビ差の2着はかなり力があると思います。

斤量も56キロと思すぎず。「魔の2着馬」ではありますが、十分に期待できる1頭ではないかと思います。

ロードクエスト

鞍上池添謙一。NHKマイル杯2着馬。前走日本ダービーはともかく、NHKマイル杯でのラスト3Fで上がり最速、16番目から2着に上がってきました。NHKマイル3着馬のレインボーラインも札幌記念で3着になり、今年の3歳馬の強さが目立っています。

ロードクエストもここで好走し、力を見せてくれることを期待しています。

ダノンプラチナ

鞍上蛯名正義。2年前の朝日杯FSの勝ち馬です。昨年の富士S(G3)では今年の安田記念馬のロゴタイプを破っているだけに、マークしておきたい1頭ではあります。しかしながら、休み明けに加えてG1馬というとことでトップハンデの58キロと、評価の難しい1頭となっています。

ダイワリベラル

鞍上北村宏司。4月のダービー卿チャレンジトロフィー4着馬。1着馬からマジックタイム、ロゴタイプ、サトノアラジンということを考えれば十分健闘していると思います。中山マイルは2勝しており、コース適性は十分。

トウショウドラフタ

鞍上吉田豊。NHKマイル5着馬。前走の中京記念では折り合いを欠き5着。結果を出しているレースが1400メートルということから、マイルは少々距離が長いのでは...?という見方もありますが果たして...?斤量54キロは魅力的ですね。

予想

本命:⑩ロードクエスト

対抗:⑭ダノンリバティ

単穴:⑤ダノンプラチナ

抑え:③カフェブリリアント、⑦ピークトラム、⑪ダンスアミーガ

本命はロードクエスト。池添大先生にも期待したいと思います!

競馬予想はKLAN(クラン)で!

繰り返しになりますが、この予想の模様はKLANという予想サービスでも公開しております(名前はあべたん)。KLANは過去のレースを自分が見たいようにカスタマイズでき、分析が非常にしやすいサービスです。IPATと連動して馬券が買えるなど、競馬予想に役立つサービスですので是非ご活用ください。無料で使えますので、ぜひ!

明日もうひとつの重賞、「セントウルステークス」の予想は明日!ではでは!