すぽらじ!

スポーツを主に語るブログ。

MENU

【2016秋競馬】セントウルステークス(セントウルS)の予想


スポンサーリンク


こんにちは、あべたんです。

昨日に比べて今日は更に涼しくなっております。中央競馬の方も今週より舞台を中山競馬場・阪神競馬場に移し、いわゆる「秋競馬」となっております。重賞は昨日9月10日の中山競馬場・紫苑ステークスより始まりました。紫苑ステークスの方ですが、僕は「ビッシュ」を軸に指名して無事的中しました。◎→△→△でした。同日の「京成杯AH」の予想は昨日の記事でしました

さて、このブログを通じてこの秋競馬(~有馬記念)まで、重賞レースの予想をしていきたいと思います。本命馬の単勝回収率を集計したいと思います。

この予想の模様はKLANという予想サービスでも公開しております(名前はあべたん)。IPATと連動して馬券が買えるなど、無料で使え、競馬予想に役立つサービスですので是非ご活用ください。

レースの傾向

セントウルステークスの位置づけは10月2日のGⅠレース「スプリンターズステークス」の前哨戦(ステップレース)に当たります。夏競馬の短距離レースに加えて、このセントウルステークスで活躍した馬がGⅠに挑むという構図です。

簡単ですが、下に図を掲載しています。

データはJRAが提供してくれる「データ分析」を参考にしています。

年齢傾向

過去5年、5歳以下の馬の成績が5-5-3-36と6歳以上を圧倒しています。5歳以下の馬から買うのが基本になりそうです。ただ、今年の重賞ではカレンミロティックやストレイトガールのような7歳馬サプライズがあるので、油断は禁物でしょう。

前走・着順傾向

過去10年で前走7着以内だった馬の成績が8-10-10-72と8着以降を圧倒しています。8着以下は単穴で、基本的には前走7着以内の馬で固めていくのがよさそう。圧倒的実績・実力を見ない限りは前走で大敗した馬を買うのはオススメできないですね。

重賞経験

ここ半年の重賞で連対した馬の成績が過去10年で9-6-6-37。また前年の夏(7月~9月)重賞で3着以内に入っている馬の成績が過去10年で10-5-5-42。古馬重賞とあって近走重賞で成績を残している馬がここでも実績を残すケースが多いですね。

注目馬

ビッグアーサー

鞍上福永祐一。5歳馬。ミッキーアイルを抑え、今年の高松宮記念馬に輝いた一頭です。GⅠ勝利馬とあって最高ハンデの58キロを背負って走ります。高松宮記念以来でここはステップレースとして流してきそう&トップハンデの58キロということで、頭にするのは見送りたい条件でありますが、高松宮記念をレコードで優勝した実力は見過ごすことができません。阪神競馬場も昨年の阪神カップ3着と得意の模様。

現状圧倒的1番人気と、大注目の1頭であることには間違いありません。

ダンスディレクター

鞍上浜中俊。重賞はここ3戦で1着1回2着2回と非常に安定しています。前走シルクロードS・前々走の阪神カップでビッグアーサーを破っています。そこから半年以上の休養を挟み、ここで出走してきます。前走のように好位置でレースを進めてくれれば期待できる馬です。前々走の阪神カップも休み明けで2着なので、そこまで不安もないかと。斤量もビックアーサーより2キロ軽いのもたいへん魅力的です。

このレースに6歳馬が勝てていないこと、休み明けということを除けば確実に買いな1頭です。

ネロ

鞍上蛯名正義。2着の多い馬で前走のアイビスSDも2着です。スタート直後から飛ばしていく馬で、開幕週の阪神高速馬場との相性もよさそうです。他に明確な逃げ馬がいないというのも魅力的です。

しかし前走から200m距離が伸びることと、相手が強化されていることを考えると頭は難しいかなという印象。展開に恵まれてうまく飛び出せれば一発もあるでしょうか。

ウリウリ

鞍上M・デムーロ。最近絶好調のデムーロが乗ります。6歳牝馬、引退もそろそろかな...?前走ビクトリアマイルが奮わなかったものの、昨年のセントウルステークス2着馬。デムーロマジックに乗せられて一発を期待したいとこですが、ちょっと人気過剰に思えます。

予想

本命:③ダンスディレクター

対抗:①ビッグアーサー

単穴:⑩ネロ

抑え:②エイシンブルズアイ,⑤レッドアリオン

ビッグアーサーは内側で猛マークに遭うのではと予想します。斤量58キロの1200mということで、外に出して1着まで来るほどの余裕はないかと思います。その中でダンスディレクターが内側前目を回って最後に脚を見せると予想します。それでもビッグアーサーが3着を外すのは考えにくいので対抗。展開が向けばネロが逃げて...と思い単穴に指名します。

抑えにはレッドアリオン。前走関谷記念は力尽きて11着でしたが、あの時の逃げは魅力的に感じました。距離も1600mからの大幅短縮と言うことで変わり身を期待したいと思います。

土曜日・紫苑Sの予想結果

昨日の3歳牝馬の重賞、紫苑Sの予想は以下でした。

本命:⑱ビッシュ

対抗:⑯エンジェルフェイス

単穴:⑩パールコード

抑え:②フロンテアクイーン,⑨ヴィブロス,⑰クイーンズベスト

結果は⑱→⑨→②。配当こそそこまで高くありませんが、まあまあといったところではないでしょうか。今日もガッチリ掴みたいところです。

競馬予想はKLAN(クラン)で!

繰り返しになりますが、この予想の模様はKLANという予想サービスでも公開しております(名前はあべたん)。KLANは過去のレースを自分が見たいようにカスタマイズでき、分析が非常にしやすいサービスです。IPATと連動して馬券が買えるなど、競馬予想に役立つサービスですので是非ご活用ください。無料で使えますので、ぜひ!

今週の予想はこれで。ではでは!