読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべらじ!

大学生が運営するブログ。

MENU

【2016秋競馬】朝日杯セントライト記念の予想!皐月賞馬ディーマジェスティ始動


スポンサーリンク


中央競馬の方も先週より舞台を中山競馬場・阪神競馬場に移し、いわゆる「秋競馬」となり、今週末が2週目です。

さて、このブログを通じてこの秋競馬(~有馬記念)まで、重賞レースの予想をしていきたいと思います。本命馬の単勝回収率を集計したいと思います。

先週は単勝にビッシュ、ダンスディレクター、ロードクエストを指名し、ビッシュとロードクエストが1着となりました。

この予想の模様はKLANという予想サービスでも公開しております(名前はあべたん)。IPATと連動して馬券が買えるなど、無料で使え、競馬予想に役立つサービスですので是非ご活用ください。

レースの傾向

朝日杯セントライト記念は10月23日に京都競馬場で行われる3歳馬3冠最後のレース「菊花賞」のトライアルレースとなっています。このレースで3着以内の馬には「菊花賞」の優先出走権が与えられます。

簡単ですが、下に図を掲載しています。

データはJRAが提供してくれる「データ分析」を参考にしています。そこから興味深い傾向をピックアップ。

馬体重傾向

興味深い傾向が馬体重。500kg以上の馬体を持つ馬が過去10年で6勝しています。体の小さな馬の1着は若干割り引いて考えるのがベターかと。ちなみに皐月賞馬ディーマジェスティは日本ダービー時で472キロ。460~478キロゾーンでの過去10年のレース結果は1-5-4-47。500キロを超えることはないでしょうが、夏休みでの馬体の成長にも注目でしょう。

前走・レース別傾向

過去10年で最も勝っているのが前走日本ダービー組で5-4-2-15と複勝率42.3%で最も安定した成績を残しています。

次に成績がいいのがラジオNIKKEI賞組で2-0-2-19。複勝率17.4%であるものの、2勝は侮れない成績です。それ以外はバラバラですが、500万円以下のレースから1着2回、3着3回が出ており、こちらも見逃せません。

前走・競馬場傾向

前走が東京競馬場だった馬は5-3-5-25。新潟から3-5-2-36。福島からが2-0-2-26となっており、それ以外の競馬場から勝ち馬は出ていません。頭にするならこの競馬場からがベターでしょう。

3走前に1800mを走った馬!

3走前に芝1800mのレースを優勝していた馬が3連勝中
過去3年の朝日杯セントライト記念では、3走前に芝1800mのレースを優勝していた馬が連勝中だ。今年も3走前に芝1800mのレースを勝っていた馬には要注目だ。

とのことです。13年ユールシンキング、14年イスラボニータ、15年キタサンブラックっがこれに該当している為。ちなみに今年の出生馬ではメートルダール(共同通信杯)、ディーマジェスティ(共同通信杯)など6頭が該当しています。

注目馬

ディーマジェスティ

鞍上は蛯名正義皐月賞1着馬で日本ダービー3着馬。皐月賞では8番人気、最終コーナー10番手から鬼のような上がりを見せ、マカヒキ・サトノダイヤモンド・リオンディーズ・エアスピネルを抑え1着。蛯名正義初のダービー制覇を賭け、1番人気で日本ダービーに挑むもマカヒキ・サトノダイヤモンドに敗れ3着。それでもダービーの上がり3Fのタイムは優勝したマカヒキと同じ33.4とメチャメチャ強い馬には変わりありません。

中山競馬場も皐月賞で制しており、出走順も皐月賞と同じ4番。圧倒的1番人気間違いなし、その信頼に応えて欲しいと思います。

セーヴィント

鞍上は戸崎圭太ラジオNIKKEI賞1着馬。ラジオNIKKEI賞では白百合S1着馬のブラックスピネルも破っての1着になりました。鞍上も絶好調の戸崎圭太騎手と、大きく心強いです。夏の上がり馬と言えるのでは。

問題は今回は日本ダービー出走馬もおり、相手のレベルが格段に上がっていることと、セーヴィントの斤量が前回は54キロ(ブラックスピネルは57キロ)だったことです。今回は56キロを背負って走りますが、それがどう転ぶか。馬体は大きくない方ですので、過信は禁物かと。

メートルダール

鞍上は北村宏司。共同通信杯3着、白百合S2着馬。共同通信杯ではディーマジェスティ、イモータルに次いでの3着になっており、勝てはしないものの、重賞でも地味に安定した成績を残しています。白百合Sは上がり3Fで33.2とかなり速いタイムを残しており、中山競馬場での成績も1―0-1-0と安定しています。ディーマジェスティには及ばずとも、2着3着は狙えると考えています。

マウントロブソン

鞍上は川田将雅。日本ダービー7着、皐月賞6着と、4強+エアスピネル+スマートオーディンの次に安定した成績を残しているのが、マウントロブソンです。日本ダービーではスタートで出遅れて後ろからの競馬となったものの、最後の上がり3Fで33.5を記録するなど、7着まで上がって来ました。皐月賞は逆に前から行っての6着。

前か後ろかどっちから競馬をするかは読めませんが、鞍上のダービーJ・川田に導かれ、どんな競馬をするか非常に楽しみです。

予想

本命:④ディーマジェスティ

対抗:⑤マウントロブソン

単穴:⑩セーヴィント

抑え:①メートルダール,③プロフェット

全く面白味のない予想となりました(笑)。

とりあえずディーマジェスティはここで負けないでしょう。距離的にも場所的にも大丈夫。ハンデもないですし、圧倒してくれるのではないでしょうか。セーヴィントは重量的にもここはほんのり割引。マウントロブソンの方を厚く見積もりました。抑えにはメートルダールとプロフェット。

やっぱり、つまらない予想ですね(笑)

先週の予想結果

本命馬の先週の土日重賞の結果はこんな感じです。

先週の土日重賞3戦の結果は以下の通りです。

紫苑S:⑱ビッシュ→1着!

セントウルS:③ビッグアーサー→7着

京成杯AH:⑩ロードクエスト→1着!

みんな1番人気が来たんですね。どうりで当てやすかったですね。ダンスディレクターはやっぱり地雷だったかー...。色々切る部分のあった馬だけに、情に流されてしまいましたね。

今週は当たるといいなあ!

競馬予想はKLAN(クラン)で!

繰り返しになりますが、この予想の模様はKLANという予想サービスでも公開しております(名前はあべたん)。KLANは過去のレースを自分が見たいようにカスタマイズでき、分析が非常にしやすいサービスです。IPATと連動して馬券が買えるなど、競馬予想に役立つサービスですので是非ご活用ください。無料で使えますので、ぜひ!

明日は日曜日もう一つの重賞、ローズSの予想をあげます!!