あべらじ!

大学生が運営するブログ。

MENU

【2016秋競馬】神戸新聞杯の予想!サトノダイヤモンド始動!


スポンサーリンク


中央競馬の方も先週より舞台を中山競馬場・阪神競馬場に移し、いわゆる「秋競馬」となり、今週末が3週目です。気温もかなり低くなり、「肌寒い」と感じるくらいになりました。

さて、このブログを通じてこの秋競馬(~有馬記念)まで、重賞レースの予想をしていきたいと思います。本命馬の単勝回収率を集計したいと思います。

今週もうひとつのレースは神戸新聞杯、サトノダイヤモンドの秋が始まりますね!オールカマーの予想もしましたので、こっちもご覧ください。

この予想の模様はKLANという予想サービスでも公開しております(名前はあべたん)。IPATと連動して馬券が買えるなど、無料で使え、競馬予想に役立つサービスですので是非ご活用ください。

レースの傾向

神戸新聞杯は3歳馬クラシック最後の1戦である菊花賞のトライアルレースとなっています。このレースで3着以内の馬には菊花賞の優先出走権が与えられます。しかも過去10年の菊花賞優勝馬のうち8頭はこの神戸新聞杯で3着以内にはいっています。クラシック最後を飾るに、このレースはとても重要なのです。

簡単ですが、菊花賞までの道のりを下に図を掲載しておきます。

データはJRAが提供してくれる「データ分析」を参考にしています。そこから興味深い傾向を有力馬・サトノダイヤモンド中心に見ていきましょう。

皐月賞・ダービー好走馬が圧倒

過去10年、皐月賞・ダービーという「春の二冠」で好走した馬が活躍しています。この2走での最高順位が1~2着では7-6-1-4と他を寄せ付けないレベル。3~5着で1-1-1-7となっています。

前者のゾーンに入るのがサトノダイヤモンド、後者はエアスピネルとなっておりますが、果たして...。

直近のGⅠを除くオープンクラスの成績

過去10年、直近で出走したGⅠ以外のオープンクラスのレースの成績ですが、優勝馬はすべて4着以内から出ています。3着以内の時点で8-9-4-40と他を圧倒しています。

このレースはGⅡ.やはりクラシックを除き、前走で掲示板に絡まないとこのレースの好走も厳しいのでしょう。ちなみにサトノダイヤモンドはきさらぎ賞で1着です。

8月以降の出走回数はゼロ!

過去10年で8月に出走していない馬の成績は10-10-6-64。連対はパーフェクトで8月に走っていない馬となっています。やはりクラシックを走り、ここから始動するような馬が中心となるのでしょう。

過去4走の最低着順

過去8年、1着馬は過去4走の最低着順が5着以内となっています。安定してレースを運べる馬から、というのがテッパンだということでしょう。

やはりサトノダイヤモンドからでしょうか。

注目馬

サトノダイヤモンド

鞍上はC・ルメール。皐月賞3着馬で日本ダービー2着馬。額に輝くダイヤモンドの印からサトノダイヤモンド。怪物と呼ばれたこの馬も無冠のままに最後の菊花賞を迎えます。

皐月賞、ダービーでは安定した走りを見せました。特に日本ダービーではマカヒキと写真判定差。道中の落鉄がなかったら....。と思わずにいられないだけに、菊花賞での好走が期待されます。最後の1冠へ、ダイヤモンドは輝くのでしょうか。

ちなみに鞍上のC・ルメールは凱旋門賞でマカヒキ、菊花賞でサトノダイヤモンドに騎乗予定。羨ましいなコンチクショウ、ちょっとは川田に譲れ(笑)

エアスピネル

鞍上は武豊。朝日杯FS2着馬。怪物と呼ばれたシュウジを破るも、朝日杯FSでリオンディーズに敗れ、そのリオンディーズも弥生賞でマカヒキに敗れ、そのマカヒキも皐月賞ではディーマジェスティに敗れるという美しき構図。父キングカメハメハ・母エアメサイアの超良血馬です。

「NHKマイルなら勝てる」と言われたこの馬も、王道路線は捨てきれず。前走日本ダービーは最後の直線で一時先頭に躍り出るサプライズを披露します。そのときよりも距離が短くなり、鞍上との息もぴったり。巻き返しを目指す秋が始まります。

イモータル

鞍上は浜中俊。共同通信杯2着はディーマジェスティの次、ということでかなり期待されてもいたのですがNHKマイル11着、日本ダービー15着と大コケ。「素質はあと言われつつもイマイチ奮わないイモータル。浜中俊との新コンビで休み明けで巻き返しを図ります。

レッドエルディスト

鞍上は四位洋文。青葉賞2着馬。ダービーも9着と案外期待できそうなのがレッドエルディスト。日本ダービーは後ろすぎる場所からの競馬になりました。それでも最後の上がり3F33.7は大したものだと思います。東京の2400mの最期はきっついですので。

ターフで映える葦毛の馬体、抑えには入れておきたい1頭でしょう。

予想

本命:⑭サトノダイヤモンド

対抗:⑦エアスピネル

単穴:⑫レッドエルディスト

抑え:⑪アグネスフォルテ,⑬イモータル

本命・対抗に異論はないと思います。元々安定度の高い2頭でもありますので、大崩れしない限りワンツーフィニッシュだと思います。オッズ次第ではエアスピネルから買っても面白いかもしれません。

単穴レッドエルディストは2着はあるかもというくらいの期待感です。抑えにはアグネスフォルテと、これで来なかったらもう買わないイモータル。共同通信杯の走りを見せて欲しいところです。

懸念するところとしては重馬場なところですね、これがどう出るか楽しみにしていましょう。

先週の予想結果

本命馬の先週の日曜重賞の結果はこんな感じです。

朝日杯セントライト記念:④ディーマジェスティ→1着!

ローズステークス:⑦シンハライト→1着!

みんな1番人気が来たんですね。当てやすいとかそういうレベルではなかったです。秋競馬の重賞はここまで1着馬は1番人気が来ており、当てやすくなっています。今週も当てたいところです。

競馬予想はKLAN(クラン)で!

この予想の模様はKLANという予想サービスでも公開しております(名前はあべたん)。KLANは過去のレースを自分が見たいようにカスタマイズでき、分析が非常にしやすいサービスです。IPATと連動して馬券が買えるなど、競馬予想に役立つサービスですので是非ご活用ください。無料で使えますので、ぜひ!

では、また来週!