読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべらじ!

大学生が運営するブログ。

MENU

ブロガーからおソバを取り寄せてみた

日記・雑記

スポンサーリンク


「信州信濃の新ソバよりも 私しゃお前のそばがよい」

都々逸の中にあるワンフレーズからこの記事は始まります。どうもこんにちは。

みなさん、おソバは好きですか? おソバ、いいですよね。冷たくても、温かくても。夏でも冬でも気温に併せて美味しく味わえます。

今回、ご縁があってブロガーさんからおソバを取り寄せることになりましたので、記事にしたいと思います(やっと書けた)。

DJ and ノマド蕎麦職人

今回お蕎麦を取り寄せたのはブロガーのbm-twoさん。DJも出来ておソバも打てるってすごいですね。モテそう。

そのbm-twoさん、「蕎麦野郎」とプロジェクトに銘打ち、おソバにまつわる活動を展開されています。そんな彼のブログは以下です。

soba86mono.hatenablog.jp

もしかしたら、あなたもおソバをふるまってもらう機会があるかも?ということでご紹介します。

それでは、おソバを

頂いたおソバがこちら(以下の写真)。おソバってこんな感じで束ねるんですね!初めて知りました。この時点でおソバの香りもしますね。早速茹でてみましょう。

茹で上がったおソバです。「おソバを取り寄せる」という行為自体初めてですし、家では乾麺しか茹でない僕ですので、これがおソバを茹でるときの香りかー!ほー!と理科の実験をする小学生みたいな顔をしながらおソバを茹でていました。

1玉目はざるで、写真は撮り忘れましたがこの直後に2玉目にかけそばを作りました。1食で2玉、お腹いっぱいになりました。香り高く、美味しかったです。

ちなみに折角のおソバなので、めんつゆは「創味のつゆ」を使いました。お兄さん、フンパツしちゃったよ! 創味のつゆはざるもかけもこなせるオールマイティさでしたね。

ソバ湯まで頂きました。美味しいおソバだとソバ湯まで美味しかったですね。乾麺だとやらないもんなあ。そういえばソバ湯って身体にいいものだったんですね、初めて知りました。

matome.naver.jp

最後まで美味しくいただきました。こういうこと(取り寄せ)をしちゃうと、自分でおソバを打ちたくなっちゃうんですよね。ソバ打ちセットを買うときが来たのかもしれません...。

 中学時代、先生が「趣味はソバ打ちです(ドヤァァァァァ!)」って言ってるのを見て、「KAKEEEEEEEE!!★」ってなっていたの、実は僕ですからね。