読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべらじ!

大学生が運営するブログ。

MENU

我が家に「青春のチョコバット」が89本届いた件(八月のシンデレラナイン、ハチナイ)


スポンサーリンク


どうもこんにちは。

「八月のシンデレラナイン」というアカツキが今度出すスマホゲームがあるのですが、そのキャンペーンに当選しました。

この年になって初めて懸賞というものに当選して、「青春のチョコバット」89本を当ててしまったわけですが、その現物がついに我が家に届きましたのでご報告いたします。

ちなみに当選した喜びは以下の記事で表しているので、ちょっとご覧になってください。

www.aberazio.com

箱がデカイ

こんな企画で当たりました。普通にリリースが楽しみなゲームなので、事前登録をしていたため、リツイートしただけでチョコバットがもらえることになってしまいました。なんか申し訳ない、これだけでチョコバットいただけるんですね。

ちなみに青春のチョコバットはコレです。まあまあおいしい。

クール便と聞かされていたのですが「冷蔵庫に入るか?」と思っていました。で、届きました。

比較のために目覚まし時計を置いてます。うん、余裕ぶっこいて冷蔵庫に入りません(笑)

徳用チョコの感じをイメージしていたのですが、なんでこんなに大きいのでしょうか。

オリジナルのパッケージ 

「段ボールなんでこんなに大きいの?」と思いつつ、いざ箱を開けてみるとまた箱がありました!

それぞれの箱にはキャラクターが描いてあります。そして箱によってキャラが違うんですね!お金かかってるぅ!!

数えてみたら45箱ありました。1箱に2本ずつ(1箱だけ1本)で89本ですかね。こうしてみると壮観ですね。お部屋のスペースを非常にとる(笑)

オークションでは売らないでね、とのこと。うん、売ってませんよ。

箱が組み立てられる

とりあえず1箱取り出してみました。

予想通り、1箱に青春のチョコバットが2本入っていました。

開けてみると青春のチョコバット。ココア風味のパン生地の中にチョコレートが入っています。普通の味で安心します。

ちなみに入っていたケースは組み立てられます。これを組み立てまくって飾るのが夢です。机の上を女の子でいっぱいにするのを目指します。

青春のチョコバットは1本で30円くらい。89本でも2700円くらいですね。これに箱の包装費とか送料とか加えてもそんなにしないですよね。それで当選者にインパクトと満足感を提供できるなら、プロモーションとしてだいぶコスパよさそうですね。実際に僕もこうしてブログにしてしまってるし。

というわけで、このチョコバット、どう消費しましょう。いいアイデアがあれば実行したいと思います。

アイデアがなければ、僕の3時のおやつになるでしょう。

ではでは。