すぽらじ!

スポーツを主に語るブログ。

MENU

【2017競馬】安田記念の傾向と予想!ルメール4週連続GⅠ制覇なるか!


スポンサーリンク


どうも、こんにちは。

ブログはお久しぶりになります。僕の方ですが、大学を卒業し社会人をやっております。

忙しいっちゃ忙しいですが、時間見つけてはこのブログの更新もここからしていきたいと思います。もうすぐ通算100万PVですので!

というわけで、競馬の記事を書きます。明日は安田記念ですので、その予想をしたいと思います。今回の予想はKLANやJRA公式サイトからデータを引っ張ってきてます!KLANオススメです!

ちなみに先週は日本ダービーでしたが、いかがだったでしょうか?ぼくの方はオークス、ダービーとルメール&デムーロと心中しましたので、馬券を手にしております。

この調子で宝塚記念まで突っ走りたいですね!!

枠順

1枠1番:トーキングドラム(石橋脩)
1枠2番:ディサイファ(四位)
2枠3番:サンライズメジャー(池添)
2枠4番:アンビシャス(横山典)
3枠5番:コンテントメント(モレイラ)
3枠6番:レッドファルクス(デムーロ)
4枠7番:グレーターロンドン(福永)
4枠8番:エアスピネル(武豊)
5枠9番:ロンギングダンサー(横山和)
5枠10番:クラレント(岩田)
6枠11番:ブラックスピネル(松山)
6枠12番:ビューティーオンリー(バートン)
7枠13番:ロジチャリス(内田博)
7枠14番:サトノアラジン(川田)
7枠15番:イスラボニータ(ルメール)
8枠16番:ロゴタイプ(田辺)
8枠17番:ヤングマンパワー(松岡)
8枠18番:ステファノス(戸崎)

人気

前日土曜日、17時時点での人気はイスラボニータが3.4倍で1番人気、エアスピネルが6.1倍で2番人気、レッドファルクスが7.3倍で3番人気、以下グレーターロンドン、ステファノス、アンビシャスと続きます。アンビシャスが10.4倍で、ここまで大体1桁人気となっています。

4週連続GⅠ制覇を目指すルメール騎乗のイスラボニータが1番人気です。ルメールには最大のチャンスが巡っていますね。

スポーツ紙等々で印が薄いような気がするレッドファルクスが3番人気です。さすがにGⅠ・短距離のデムーロは外せないでしょうね。個人的にはステファノスがもうちょい人気落ちると思っていましたね。大外でも人気しています。

前走傾向

まずは過去10年の前走です。

海外を含め、前走GⅠだった馬が6-3-1-46と、勝ち数ではトップです。3着以内の数で言えば、前走GⅡだった馬が1-7-9-74とトップです。複勝率もトップ。読売マイラーズカップ、京王杯SCが主なルートですね。前走GⅢだった馬は11頭と少ないですが、2勝しております。

レース別では前走海外、ヴィクトリアマイル、ダービー卿チャレンジトロフィー組が2勝ずつです。以下京王杯SC、メイステークス、NHKマイル、高松宮記念から1勝ずつ輩出しています。

f:id:abmngkr:20170603170226p:plain

上記画像はKLANから引用しました。

海外を除けば、京王杯SC、読売マイラーズカップ、大阪杯が堅いでしょうか。ヴィクトリアマイルが強いのなら、デンコウアンジュに出てほしかったですね。

前走の着順

前走1着馬が、5-3-0-33と最高勝率を出しています。前走2着馬が2-4-0-22と2勝、複勝率21.4%、3着馬も2-0-4-18で複勝率25%。前走上位が安定しつつも、前走5着馬が複勝率21.4%、前走6~9着が19%と、巻き返しもあり得るレースです。

とはいえ1着、2着は前走で連対している馬から行くのが安定しそうですね。

人気傾向

1番人気馬の成績は4-1-0-5、イスラボニータのところですが、半分は馬券外に沈んでいます。勝つか負けるかといった感じです。

2番人気馬も3-1-0-6と同じような感じ。今回はエアスピネルがココです。

3番人気は0-3-1-6と2着が多めです。ここにはレッドファルクス。

4番人気は10敗。グレーターロンドンには厳しいところになっています。

5番人気以下からも馬券に絡んでいます。昨年も8番人気のロゴタイプが制しており、下位人気も見逃せない難解なレースとなっています。

枠順

過去10年で最も複勝率が高いのは2枠で31.6%ですが、あとは団子状態です。率で言えば、頭数が多い分外枠の複勝率が悪いですが、3着以内に輩出している数は悪くないです。

しかし、4枠が10年で複勝1頭と、4枠だけは成績が悪いです。ここにグレーターロンドンとエアスピネルといった有力2頭。果たして...。

脚質

過去10年で複勝率が最も高いのは差し馬で15.5%となっています。差し馬の成績は5-5-3-71と、10年で5勝2着5回と、差し馬の成績は良いと思います。

東京競馬場ということで、逃げ馬が最も悪い成績となっていますが、昨年の1着馬ロゴタイプは逃げ切りましたね。ドスローペースに限り、前残りもあるでしょうというのがここ数年の傾向。

東京競馬場の馬場状態

今春の東京競馬場は、総じて前残りです。GⅠもここまでほぼすべて前残りです。

さっき、脚質で逃げが弱いといいましたが、今年の東京に関しては別かもしれません。かといって、外が伸びないというわけでもなく、アドマイヤミヤビやアドミラブルは追い込んで3着に来ています。とはいえ差し切るのは厳しいという感じでしたので、前目で競馬する馬から買うのがよさそうですね。

東京競馬場の天気

土曜日は良馬場でした。東京競馬場のある東京都府中市の天気は土日共に晴れ。雨は降らず、パンパンの良馬場になることが期待されます。

前も後ろも、直線は伸びるのではないでしょうか。

予想

本命◎:レッドファルクス

対抗○:イスラボニータ

単穴▲:ステファノス

抑え△:アンビシャス

抑え△:エアスピネル

本命はレッドファルクスにしました。ルメールではなく、デムーロです。前々走は高松宮記念を休み明けで3着、前走は1400mの京王杯SC1着で、安田記念の参戦です。

この馬自体、マイルは行けるのかなと思っています。毎レース終いに良い脚を使ってくれています。前走に関しては重馬場の東京で最後良い脚を使えているので良馬場なら1600もこなせるでしょう。タイムも非常に良かったです。

京王杯SCから勝ち馬も出ていますし、高松宮記念からも勝ち馬が出ていることを考えると、ローテーションも悪くないのかなと思います。短距離が得意だというミルコの手綱にも期待です。オークス、ダービーのリベンジを!

対抗にはイスラボニータです。この馬に関しては言うことないでしょう。過去4戦で1勝2着3回、安定感はずば抜けています。前走で久々の重賞勝利、天皇賞秋の成績から行っても東京適性もある、鞍上は絶好調のルメール、言うことないでしょう。

しかしながら昨年の安田記念が5着、富士Sが2着と、東京マイルでの成績が一歩弱い気がするので、2番手としました。しかしながら、連で買う時の軸はコイツで間違いないと思います。

単穴にはステファノス。好きなので。(笑)

ステファノス自体は東京適性も高い馬ですし、マイルも重傷勝っています。大阪杯からのローテも悪くなく、かつ今回は放牧に出していないので藤原厩舎もここを狙ってきているのではと思います。大外枠も昨年の天皇賞で結果を出しているのでノープロブレム。激走を期待します。

あとは大阪杯組からアンビシャス、マイル王道を踏んできたエアスピネルを抑えにします。アンビシャスは横典が前目で競馬して、33秒台の脚を使ったらワンチャンあるんじゃ...?と期待しています。ほんのり。

競馬予想はKLAN(クラン)で!

この予想の模様はKLANという予想サービスでも公開しております(名前はあべたん)。KLANは過去のレースを自分が見たいようにカスタマイズでき、分析が非常にしやすいサービスです。IPATと連動して馬券が買えるなど、競馬予想に役立つサービスですので是非ご活用ください。無料で使えますので、ぜひ!

KLANはこんな感じ(下)でデータも見れますよ~!

オススメの一冊!

というわけで今日は以上です!明日当たれ!!