すぽらじ!

スポーツを主に語るブログ。

MENU

【2017競馬】関屋記念の枠順と傾向と予想!メートルダールに期待したい!


スポンサーリンク


どうも、こんにちは。

今日も競馬の記事を書きます。明日は関屋記念ですので、その予想をしたいと思います。今回の予想はKLANやJRA公式サイトからデータを引っ張ってきてます!KLANオススメです!

 

枠順(カッコ内は騎手・斤量)

1枠1番:ダノンプラチナ(蛯名正義・56)
1枠2番:レッドレイヴン(北村宏司・56)
2枠3番:マルターズアポジー(武士沢友治・57)
2枠4番:トーセンデューク(小崎綾也・56)
3枠5番:ロサギガンティア(大野拓弥・57)
3枠6番:メートルダール(M.デムーロ・56)
4枠7番:ショウナンバッハ(柴田善臣・56)
4枠8番:オールザゴー(内田博幸・53)
5枠9番:クラリティスカイ(横山典弘・56)
5枠10番:ダノンリバティ(松若風馬・56)
6枠11番:ヤングマンパワー(石橋脩・57)
6枠12番:ブラックムーン(川田将雅・56)
7枠13番:マイネルハニー(柴田大知・56)
7枠14番:ロードクエスト(池添謙一・56)
8枠15番:ウインガニオン(津村明秀・57)
8枠16番:ウキヨノカゼ(吉田隼人・55)

ダノンプラチナとクラリティスカイを除き、基本的には重賞ウィナーに1キロのハンデがあるようです。

クラリティスカイはずっとトップハンデでしたが、ココ最近は普通の斤量で出走できていますね。

人気

netkeiba参考の予想オッズは

1番人気:メートルダール…4.3倍
2番人気:ウインガニオン…4.7倍
3番人気:ロードクエスト…5.9倍
4番人気:ブラックムーン…6.7倍
5番人気:ヤングマンパワー…6.7倍
6番人気:ダノンプラチナ...8.0倍

ここまでが1桁台の人気です。1番人気が4倍で、1桁台に6頭がひしめき合う予想です。

割れることが予想されており、非常に予想が難しいですが頑張っていきましょう。

GIで6着以内に入った経験のある馬が優勢

過去10年の3着以内馬延べ30頭中19頭は、JRAのGIで6着以内に入った経験のある馬だった。該当馬は3着内率30.6%と好走率も優秀だ。まずはビッグレースで6着以内に入ったことがある馬に注目すべきだろう。

f:id:abmngkr:20170811111332p:plain

引用:データ分析:関屋記念 今週の注目レース JRA

ここに該当するのはダノンプラチナ、ロサギガンティア、クラリティスカイ、オールザゴー、ヤングマンパワー、ロードクエスト、ウキヨノカゼです。

データ上では、勝ち馬は上記から出る計算ですね。2着、3着は拮抗していますが、3着以内で見ると上記が優勢です。

大敗直後の馬は割り引きが必要

過去10年の3着以内馬延べ30頭中23頭は、前走の着順が「8着以内」だった。一方、「9着以下」だった馬は3着内率10.4%と苦戦している。前走で大敗していた馬は評価を下げたい。

f:id:abmngkr:20170811111617p:plain

引用:データ分析:関屋記念 今週の注目レース JRA

前走で9着以下だったのは、マルターズアポジー、クラリティスカイ、ヤングマンパワーですね。上記の馬はいずれも前走は重賞でしたので、評価が難しいところですね。本命には難しい、くらいに考えておきましょう。

GⅠに関してはJRAも指摘しております。

なお、前走の着順が「9着以下」だった馬のうち、そのレースがJRAのGI以外のレースだった馬の優勝例はなく、3着内率も7.3%にとどまっている。前走がJRAのGIだった馬を除くと、大敗直後の馬が巻き返す可能性はさらに低くなるので注意したいところだ。

f:id:abmngkr:20170811112052p:plain

引用:データ分析:関屋記念 今週の注目レース JRA

ブラックムーン,ウインガニオン,レッドレイヴン割引、逆にダノンリバティは割増

サマーマイルシリーズが創設された2012年以降の関屋記念では、「前走が中京記念で4着以内に入っていた」という馬が延べ12頭出走して全て4着以下に敗れている。同じサマーマイルシリーズの対象レースだが、第1戦の「中京記念」で好走していた馬は過信禁物と見るべきだろう。

f:id:abmngkr:20170811112254p:plain

 なお、同じく2012年以降に限ると、前走中京記念組で3着以内に入った5頭は、いずれも中京記念での単勝人気が「5番人気以内」だった。ちなみに、「前走の中京記念で5着以下、かつ5番人気以内」だった馬は、同期間内で〔2・2・1・2〕(3着内率71.4%)と非常に堅実だ。中京記念で上位人気に応えられなかった馬は高く評価すべきかもしれない。

f:id:abmngkr:20170811112428p:plain

引用:データ分析:関屋記念 今週の注目レース JRA

ここだけ見るとダノンリバティは割増で考える必要がありそうです。前走5着は悲観する必要はなさそうです。

逆にウインガニオンは鞍上がデムーロから乗り替わることも含めて割り引いて考えたほうがよさそうですね。

ブラックムーンもデムーロから乗り替わりなんですね汗

本年の成績がポイント!

サマーマイルシリーズが創設された2012年以降の3着以内馬延べ15頭中13頭は、「同年のJRAのオープンクラス」で連対経験がある馬だった。一方、その経験がなかった馬は優勝例がなく、3着内率も4.9%にとどまっている。近年の傾向を重視するなら、同年のJRAのオープンクラスで連対実績がない馬は評価を下げるべきだろう。

f:id:abmngkr:20170811112734p:plain

引用:データ分析:関屋記念 今週の注目レース JRA

本年にJRAオープンクラスで連帯経験がある馬は、マルターズアポジー、オールザゴー、ダノンリバティ、ブラックムーン、マイネルハニー、ウインガニオンです。中京記念のデータを含めて考えると少々難しいですね。

 

予想!

◎本命...メートルダール

○対抗...ブラックムーン

▲単穴...ロードクエスト

△抑え...マイネルハニー

△抑え...ダノンリバティ

本命はメートルダールです。新潟記念Ⅲ着を含めて、ここ3走の安定感から指名しました。前からも後ろからも、最後はいい脚を使えますので直線が長い新潟には適しているのではと思います。似たような展開になりやすい東京競馬場でも成績を残しているのもポイント高いです。

対抗にはブラックムーン。前走は3着でしたが馬体重が本体重に近いとは言え前前走からはプラス10キロでした。この馬も末にはいい脚を使えますので、直線の長い新潟では力を発揮してくれると思います。

単穴にはロードクエストです。最近は成績を残せてはいないですが、マイルでの力は高いと思います。前走でウインガニオンには破れているものの、ひと叩きしてここに望んでくると思います。

本命~単穴はすべて後ろからにしました。マイネルハニー・ウインガニオン・マルターズアポジーがいるために、前は流れると思います。

直線で差し切る展開を期待したいと思います。

競馬予想はKLAN(クラン)で!

この予想の模様はKLANという予想サービスでも公開しております(名前はあべたん)。KLANは過去のレースを自分が見たいようにカスタマイズでき、分析が非常にしやすいサービスです。IPATと連動して馬券が買えるなど、競馬予想に役立つサービスですので是非ご活用ください。無料で使えますので、ぜひ!

KLANはこんな感じ(下)でデータも見れますよ~!

オススメの一冊!

というわけで今日は以上です!明